オリーブオイルクレンジングの使い方と注意点

近年、食用としてだけでなく、美容オイルとしての評価もグングン高まっているオリーブオイルですが、実はクレンジングにも使えることで注目されています。

 

というのもオリーブオイルは栄養価も高く、さらに含まれる成分の一つ「オレイン酸」は皮脂の約40%を占める成分でもあり、肌との親和性がとても良いということから、スキンケア化粧品だけでなく、シャンプーなどの原料としても使用されています。

 

オリーブオイルクレンジングはどんな肌質に合っているの?

美容に良いと言われるオリーブオイルを使ったクレンジングですが、実際にする場合にはおすすめしやすい肌質や向かないメイクというのもありますので、これからオリーブオイルでのクレンジングを試そうと検討されている方はチェックしてみてくださいね。

 

オリーブオイルクレンジングに合う肌質

乾燥肌の方はオリーブオイルが持つオレイン酸の良さを実感しやすく、しっとりとした洗い上がりなので、洗い上がりにつっぱるという方やお肌が繊細な方にも必要以上に皮脂を落としすぎないので、おすすめです。

 

オリーブオイルクレンジングを避けた方が良い肌質

ニキビができやすい肌質の方はオリーブオイルの使用はさける必要があります。
というのも、オリーブオイルは栄養価が高く、中でもオレイン酸はニキビの原因菌のエサにもなってしまうとも言われているため、ニキビができやすい方は使用は控えましょう。

 

オリーブオイルクレンジングの注意点

お肌が乾燥しがちという方にはオリーブオイルでのクレンジングはおすすめですが、使う時には注意したい点があります。

  • W洗顔不要のクレンジングがお好みの方
  • 洗い上がりがサッパリとしているのがお好みの方

これらに当てはまる方は、オリーブオイルでのクレンジングを行う場合には注意が必要です。

 

W洗顔不要のクレンジングがお好みの方

オリーブオイルはメイクを落とした後、蒸しタオルなどで、拭き取り、その後、洗顔料で洗うW洗顔が必要なクレンジングですので、普段からW洗顔不要なクレンジングをお使いの方は、手間に感じてしまうかもしれません。

 

洗い上がりがサッパリとしているのがお好みの方

オリーブオイルでのクレンジングは肌に皮脂と潤いを残す分、しっとりとした質感になります。そのため、サッパリとした洗い上がりがお好みの方は洗い上がりの質感がお好みではない場合があります。

 

オリーブオイルクレンジングの使い方とクレンジング方法

オリーブオイルを使ったクレンジングの方法は

  • 水に濡らしたタオルをレンジで1分くらい加熱し蒸しタオルにしておく
  • オイルを手のひらに500円玉大取り、顔に馴染ませていく
  • 全体に馴染んだらティッシュオフ
  • 蒸しタオルで顔を10秒〜20秒ほど温め、拭き取る
  • 洗顔料を使いぬるま湯ですすぐ

アイメイクやポイントメイクも落とせますが、先にポイントメイクだけ専用クレンジングで落としてから行うのがおすすめです。
また、蒸しタオルで拭き取って水だけで洗顔する方もいますが、毛穴の汚れを洗い流すのに、洗顔料で優しく洗うのが良いですね。

 

洗顔料は無添加など、洗浄力が穏やかなものを使用するのが基本です。

 

 

オリーブオイルを活用したクレンジングは肌の乾燥やザラつき、毛穴の黒ずみケアにも役立ち、肌の潤いと皮脂のバランスを保つのにも役立ってくれるので、お肌の状態が安定しないなと感じる方はお試ししてみてくださいね。


 

オイルクレンジングでくすみにもアプローチ!おすすめクレンジング!

アテニアスキンクリアクレンズオイル

 

アテニアスキンクリアクレンズオイル公式サイトへ