冬のクレンジングにおすすめの温感クレンジングおすすめ2選

冬は他の季節よりも乾燥を感じやすい季節です。通常のクレンジングや洗顔をしているのに、どうも肌が乾燥してカサついているという方は多いと思います。
そんな冬のクレンジングにも活躍してくれるおすすめクレンジングが温感クレンジングです。

 

温感クレンジングは温感作用を持ったジェルが肌を温めながら、肌を柔軟な状態にしてメイクを落としてくれます。
乾燥すると肌は固くなり、この状態でこすってしまうクレンジングをすると肌のダメージに繋がります。

 

こちらでは冬におすすめの温感クレンジングのおすすめアイテムと温感クレンジングの魅力をお伝えします。

 

冬に使いたい温感クレンジングおすすめ2選

マナラ・ホットクレンジングゲルの特徴
美容成分が全体の91.4%を占めた美容液クレンジングとも称されるマナラの人気ホットクレンジングゲルです。

しっかりと温感作用を感じさせてくれるゲルで肌を温め、毛穴を緩めて汚れを落としてくれます。
メイクとの馴染みが良いジェルタイプですので、摩擦を減らしてクレンジングができるので、冬にも使いやすいです。

さらにパパイン酵素と呼ばれるたんぱく質分解酵素を配合しているため、古い角質や毛穴の角栓ケアにも強く、温感作用によって柔らかくなった毛穴から絡め取るように落としてくれます。

温感作用の良さと冬に嬉しい豊富な美容成分が乾燥から肌を守ってくれるのがポイントです。

ダブル洗顔不要ですので、乾燥が気になる冬に使いやすいです。
価格
4,104
評価
評価5
備考
200g 約2カ月分

スキンビル[skinvill]の特徴
美容成分を90%以上配合、温感作用を与えながら、とろみのあるテクスチャーが汚れと不要な皮脂と共にメイクを落としてくれます。
マナラと比べて、サッパリ感があるため、クレンジングのヌルつきが苦手という方はスキンビルの方が合っているかもしれません。

スキンビルもダブル洗顔不要で洗い上がりの肌に潤いを補ってくれるので、乾燥がちな冬のクレンジング後の肌をしっとりと守ってくれます。

価格的にはマナラよりも安いため、温感クレンジングを試してみたいという方にもおすすめですね。
価格
2,036
評価
評価5
備考
200g ジェルタイプ

 

温感クレンジングが冬におすすめの理由

乾燥している肌を柔らかくしてメイクを落とせる

温感作用が得られるジェルはホットタオルや蒸気で肌を温めるように、肌に温感作用を与えていきます。
乾燥している肌は固くなっていて、摩擦に対しても弱く、ちょっとした刺激にも敏感な時期です。

 

温感作用によって肌を柔らかくしながら、メイクを落とせるので洗い上がりの肌が乾燥しにくくなります。

 

ジェルタイプはこすらずにメイクに馴染む

温感クレンジングの主流はジェルタイプです。ジェルの良さと言えば、滑りがよく、弾力性が高いこと。この弾力性のあるジェルはクッションの役割を果たすように肌と手の摩擦を減らしてメイクに馴染んでいきます。

 

冬のお肌は摩擦をしてしまうと赤みにも繋がりやすいので、必要以上にこすらずに落とせるというのはポイントが高いですよね。

 

美容成分をたっぷりと配合している

温感クレンジングはジェル状のテクスチャーを活かして豊富な美容成分を配合しています。
ほとんどの温感クレンジングの美容成分の割合が全体の90%以上とクレンジング時に失われやすい皮脂と肌の保湿成分を補って洗い上がりの肌を乾燥から守ってくれます。

 

ダブル洗顔不要だから洗いすぎによる乾燥を防げる

クレンジングと洗顔は正しく行っていても、肌の状態が傾いているだけで、乾燥しやすくなることもあるくらい、肌の潤いを落としてしまうケアでもあります。
ダブル洗顔の必要性や役割の違いは各メーカーや個人で考えがあるかと思いますが、冬の時期の落としすぎ、洗いすぎによる乾燥から肌を守る、負担を減らすという意味では、ダブル洗顔が不要なタイプで、保湿成分で肌の潤いを補ってくれる温感クレンジングはおすすめです。

 

 

冬のカサカサ肌が当たり前と思っている方にも注目してほしい温感クレンジングの良さを感じたい方は、人気1、2を争っているマナラホットクレンジングゲルとスキンビルのどちらかがおすすめです。
この2商品は芸能人にも愛用者が多く、ブログでも紹介されることが多い注目のクレンジングです。


 

 

マナラホットクレンジングゲル