クレンジング・洗顔後のスキンケアにおすすめのはちみつ美容法

はちみつ美容法とははちみつを使ったスキンケア、ボディケアのことで、豊富な栄養を含んだはちみつを肌に塗ることで、保湿にもなり、クレンジング・洗顔後のスキンケアにもおすすめです。

 

はちみつは栄養がたっぷり!

はちみつには天然のビタミン・ミネラル・アミノ酸などを豊富に含み、その数は約190種類と言われています。
元々、健康食材として用いられていましたが、化粧品の保湿剤としても使用されることが多いです。

 

はちみつ美容法の種類をチェック

はちみつ美容法の種類には洗顔や化粧水、パック、リップケア、そしてボディケアやヘアケアまで様々な種類があります。

 

はちみつ洗顔

はちみつ洗顔は普段使用している洗顔料を泡立てた状態にはちみつを混ぜて洗うというもので、はちみつの保湿力を活かして洗っている間に流れてしまう皮脂や保湿成分を補う役割をしてくれるので、洗った後の肌がしっとりとします。

 

はちみつ化粧水

はちみつ化粧水も洗顔と同様に普段使用している化粧水にはちみつを大さじ1程度を混ぜ、顔に塗るだけ。
栄養価も豊富で保湿力が高いため、乾燥が気になる時などには重宝するケアです。

 

はちみつパック

洗顔後の肌にはちみつを塗ります。約10分〜15分くらい置いてから、ぬるま湯ですすぐだけです。
はちみつの保湿性もあり、肌の乾燥にもおすすめです。

 

はちみつを使ったリップケア

はちみつを普段使用しているリップに馴染ませて使います。
唇は乾燥しやすいため、荒れてしまうことが多いですが、はちみつの保湿でプルプルとした唇を保ってくれます。

 

はちみつでできるボディケア

はちみつをボディクリームに混ぜて塗るだけですが、はちみつ自体には殺菌作用も持ち合わせているため、ニオイケアとしてもおすすめされています。
保湿性もあるので、ひじやひざなどの角質が固くなって黒ずみやすい箇所にもおすすめです。

 

はちみつでヘアパック

はちみつをシャンプーなどに混ぜて使うことで髪をパックするようにコーティングしてくれます。
栄養も豊富ですので、頭皮のケアにもおすすめです。

 

また、入浴中なら湯船にはちみつを湯船に混ぜたはちみつ風呂もおすすめです。
特に秋や冬などの乾燥が気になる季節には簡単で良さを感じやすいおすすめのボディケアの一つです。

 

はちみつ美容法の注意点

はちみつは食品由来ですので、基本的には安全ですが、アレルギーなどの可能性もあるので、顔や身体に使用する時にはまずパッチテストを行うことが大切です。

 

人気クレンジングの総合ランキングはこちら