肌のくすみは洗顔で解消できる?

肌のくすみは、見た目の印象が暗くなってしまい、メイクでカバーするのも大変です。
くすみを何とかしたいという方は多いと思いますが、自宅でできるくすみ対策と言えば、洗顔です。

 

シンプルですが、洗顔は肌のくすみを落としたり、防ぐのに大きく影響するスキンケアの一つです。

 

洗顔で解消を目指せるくすみについて

くすみと言っても、原因は様々ですが、その中で洗顔によるケアで解消を目指せるタイプのくすみというのがあります。

 

くすみが起きる原因には

  • 血行による影響
  • 紫外線によってメラニンが作りだされてくすむケース
  • 身体の内側からの影響による黄ぐすみ
  • 肌のターンオーバーが停滞して古い角質が残ってくすむケース

この4つが一般的です。この中で洗顔で解消を目指せるのが古い角質が残ってくすんでいるケースです。
洗顔は肌の汚れを落としながら、古い角質を落とすためのケアでもあり、この古い角質が落ちることで、新しい角質が外側に表れます。

 

古い角質はいわば、ミイラのようなもので水分も少なく、肌をくすませてしまいます。
また、紫外線によるシミやそばかす、くすみといった影響も肌のターンオーバーによって排出されるので、肌の古い角質を落とし、ターンオーバーをサポートするという意味では洗顔によるケア効果は期待できると言えますね。

 

くすみ対策の洗顔のポイント

くすみ対策の洗顔は、やはり密度の濃い泡で汚れと共に古い角質を落とせることを意識します。
泡の量ではなく、密度という点が泡の吸着面の多さやキメ細かさによって肌の凹凸にまで入り込んで汚れを落としてくれます。

 

注意点として熱いお湯で汚れを落とすのではなく、ぬるま湯で余分な皮脂を落としていきます。

 

くすみ対策の人気洗顔「二十年ほいっぷ」

 

二十年ほいっぷは皮脂によるくすみを落としながら、角質のくすみを防ぐ、濃密泡と美白に役立つ「ホエイ」を含んだ洗顔料です。
特にホエイはチーズやヨーグルトの上澄みが摂れる成分で近年、美白にも役立つ栄養価の高い成分として注目されています。

 

濃密泡とくすみを防ぐ二つのアプローチで肌の透明感をアップしてくれるくすみ用洗顔ならコレ!と言われる口コミでも人気の洗顔です。

 

二十年ほいっぷ

 

くすみは洗顔の前のクレンジングも重要

メイクが肌に残っているとその後の洗顔で落としきれない場合があります、そうすると、洗顔料の良さも発揮できないので、クレンジングはメイクの濃さに合わせてしっかりと落とせることが大切ですね。

 

くすみ対策のクレンジングが登場!要チェック!

アテニア・スキンクリアオイルクレンズ

アテニアからリニューアルされて再登場したスキンクリアオイルクレンズは、くすみの第3の原因「肌ステイン」に着目して開発されたオイルクレンジングです。
日々蓄積されていく肌ステインを除去するのに働きかけるロックローズオイルと肌ステインの蓄積を防ぐイモーテルオイルのオイルは、落とすべきメイクをしっかりと落とせるクレンジング力と高級美容オイルとしてのスキンケアが期待できる大人女性にピッタリのオイルクレンジングです。

 

アルガンオイル、バボバブオイルなど人気の美容オイルも贅沢に使用した4種類のオイルで落とすクレンジングです。

 

アテニア・スキンクリアオイルクレンズ

 

※美白:メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ