子供の毛穴が目立たない理由とは?赤ちゃん肌を目指す毛穴ケア

小さな子供や赤ちゃんの肌って毛穴がほとんど目立たずスベスベとしてキメが細かく、さらに弾力もあるプルプルなお肌ですよね。
日々、お肌のお手入れを行う大人女性にとってはまさに理想的な肌と言えるのではないでしょうか?

 

子供の毛穴が目立たない理由にはお肌の状態が大人と違うというのが、まず挙げられますよね。
では子供や赤ちゃんの肌と大人の肌にはどんな違いがあるのでしょうか?

 

子供や赤ちゃんの肌と大人の肌の違い

子供や赤ちゃんの肌は

  • 水分量が豊富
  • 肌のハリやツヤを保つ成分(ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、セラミドなど)が十分に備わっている
  • 肌の角質層を支える成分が整っている
  • 皮脂の分泌が少なく老廃物が毛穴に溜まる・詰まることが少ない
  • 肌の新陳代謝が活発で生まれ変わりがスムーズ

というのが挙げられます。

 

この状態のお肌は健康的な肌を保つ上で重要な水分と油分(皮脂による天然のバリア機能)のバランスが整っているため、毛穴が目立たずにキメ細かい状態を保ちやすくなります。

 

また、大人女性のようにメイクをすることもありませんし、洗顔やクレンジングで毎日ゴシゴシと洗うということも少ないため、肌へのダメージも少ない点も違いです。

 

対して大人の毛穴が目立つ肌は赤ちゃんの肌と反対の状態と言えます。

  • 年齢を重ねるごとに減る肌の水分量
  • 外部からのダメージや負担による肌の角質層や真皮層に含まれる成分の減少や不足
  • 肌の状態によって過剰に分泌される皮脂によって毛穴が開く
  • 生活習慣や食生活によって新陳代謝(ターンオーバー)が停滞する

これらの状態は毎日の生活をしている中で外部からの影響も含めて大人の肌に起きやすい状態です。
その上、女性の場合はメイクをすることによる肌への負担、そしてメイクを落とす時のクレンジング、洗顔の負担によってさらに肌の乾燥が進み毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

 

子供や赤ちゃんのような肌を目指すには?

大人が子供や赤ちゃんのように毛穴が目立たない肌を目指すには肌の水分と油分のバランスを整えることが基本です。

 

メイクやメイクを落とすクレンジング・洗顔による影響は肌の水分を奪い、さらに必要な皮脂まで落としてしまいやすく、角質層を作り守っている、角質細胞、細胞間脂質、皮脂のバランスが乱れやすくなり、いわゆる乾燥肌へと傾いてしまいます。

 

肌の乾燥は外部からの刺激にも影響を受けやすいだけでなく、皮脂の過剰分泌にも繋がります。
皮脂が過剰に分泌されることで毛穴が押し広げられ、さらに開いた毛穴に汚れが詰まるなど黒ずみの原因にもなります。

 

洗顔・クレンジングを見直す

洗顔は男女共に毎日行う行為ですし、クレンジングは肌からメイクだけでなく、皮脂まで落としてしまいます。
この二つの行為が肌の乾燥を招く大きな原因の一つになるので、まずは正しい洗顔方法を身に付け、その上で自分に合った洗顔料を選ぶこと、メイクの濃さに合わせたクレンジングを選ぶことが基本となります。

 

その上で毛穴が気になる場合には毛穴対策のクレンジングを取り入れるなどして、毛穴の汚れを取り除き、毛穴の詰まりや黒ずみを防ぐクレンジングを行うのがおすすめです。

 

保湿を重視したスキンケアで乾燥対策

子供や赤ちゃんの肌は、肌自体が十分な水分量を保つ力が備わっているので、スキンケアの必要が無いくらい潤いとハリがあります。
対して大人のお肌は日々、ダメージを受け潤いを保つ力が衰えてしまいやすい状態です。

 

そのため、洗顔とクレンジングといった汚れを落とすスキンケアの後は、失われた水分と油分を肌に与えて補うことでバランスを整えることが重要です。
スキンケア化粧品によるお手入れは女性が行うものというイメージがあり、男性で取り入れている方は女性と比べて少ないですが、乾燥、紫外線による影響など肌へのダメージは男性も同様ですので、毛穴が目立つという方は肌の保湿を重視したスキンケアを地道に継続していくことが基本です。

 

生活習慣・食生活の影響も無視できない

睡眠不足になるとお肌の調子が悪くなる、食生活が偏るとお肌がボロボロといった経験は女性の方なら感じたことがあるかと思いますが、外側からのケアだけでなく、体の内側から肌自体を健康的に育むための生活習慣、食事による栄養補給というのはとても重要です。

 

特に健康的な肌を作るためには、ビタミンやミネラル、たんぱく質といった基本的な栄養を十分に摂り続けることが基本です。
20代前半の方はまだお肌が元気なので、感じにくいですが、偏った食生活は年齢を重ねるうちに肌へと表れやすくなるので、もし毛穴が気になりだした、もしくは気になっているという方は外側からのケアだけでなく、内側からのケアとして生活習慣と食生活の見直しをおすすめします。

 

子供や赤ちゃんも肌のバランスが崩れると肌荒れを起こす

多くの子供や赤ちゃんは肌のキメが細かく、毛穴も目立たないですが、乾燥した状態が続くと肌荒れを起こしてしまいます。
また、生まれつき肌が繊細で敏感な子供や赤ちゃんもいるように、肌の水分と油分のバランスが整っていないというのは、様々な肌のトラブルの原因に繋がります。

 

子供でさえ乾燥が続くと肌荒れを起こしてしまうのですから、大人はよりダメージを受けやすく、さらに回復も遅いです。

 

赤ちゃん肌を目指したい、毛穴レスな肌を目指すには日々のケアを地道に行い、まずは水分と油分のバランスを整えることからスタートすることが大切です。

 

>>クレンジングランキングTOPページへ

関連ページ

年齢肌による毛穴の開きの特徴
年齢を重ねるにつれて若い時と比べて毛穴が目立ってしまう方は多いです。この年齢によって毛穴が目立つ理由と年齢肌特有の毛穴の特徴について解説しています。
開いて目立つ毛穴のスキンケア方法は?
毛穴が開いてしまって目立っているという方の毛穴ケアのお手入れ方法やNG習慣について解説しています。