クレンジングオイル人気おすすめランキング

クレンジングオイル,ランキング,人気,特徴,良く落ちる

クレンジングオイルの最大のメリットとしては、とにかくメイクや肌の汚れに馴染みやすく、よく落ちるという点です。
メイクは基本的に油性であるため、同じ性質のクレンジングオイルなら、肌に残ることなく落とすことができます。

 

アテニア【スキンクリアクレンズオイル】の特徴

肌のくすみ、黄ばみの原因に挙げられる活性酵素「肌ステイン」にアプローチするオイルクレンジングで、角質にこびりついた肌ステインに働きかけるロックローズオイルを配合、さらにエイジングケアでも注目されているイモーテルオイルが肌ステインの発生を未然に防ぐのに働く2つの特徴で、くすみ、黄ばみケアをサポートします。

オイルクレンジング2つの成分との相性も良く洗浄力と肌をケアするスキンケア効果で肌をしっかりとリセットしてくれます。

4つの高級美容オイル採用でさらに肌に優しい!
ロックローズオイル・イモーテルオイルに加えて、エステサロン、美容液などにも採用される高級植物オイルバオバブオイル、アルガンオイルをプラス。
オイルクレンジングで感じることが多い、肌のつっぱりを天然の潤いケアでサポートしてくれます。

価格 1,836円
評価 評価5
備考 175ml 約2カ月分 アロマタイプ
アテニア【スキンクリアクレンズオイル】の総評

アテニアのオイルクレンジングは以前から好評でしたが、高級オイルをプラス、さらにリラックス効果を与えてくれるアロマ配合で、スキンクリアクレンズオイルとして新登場しました。

30代後半、40代、50代といったエイジングケアに取り組む年代の方からの評価がとても高く、しっかりとメイクが落とせるのに潤いを感じさせてくれるクレンジングオイルとして注目されています。

また一般的なグルー(シアノアクリレート系)を使用したまつ毛エクステにも使用可能です。

価格もたっぷり2カ月使えて1,836円送料無料と使い続けやすい価格にこだわっているのもアテニアが支持されている理由ですね。

 
 
Grace&Lucere Simiusプレミアムクレンジングオイルの特徴

高級美容成分を配合した乾燥を防ぐオイルクレンジング
毛穴ケアや乾燥を防いでくすみの無い美白スキンケアをサポートするクレンジングとしておすすめです。
水溶性オリーブオイルを使用しているので水に溶けて洗い上がりもヌルヌルせず、肌に負担をかけないでメイクを落とすのに役立ちます。

美容成分
オリーブオイル・マカダミアナッツオイル・ツバキオイル・ホホバ種子オイル・EGF・モクレン・フラーレン・アロエベラエキス・フコダイン・純金

価格 3,780円
評価 評価5
備考 200ml
Grace&Lucere Simiusプレミアムクレンジングオイルの総評

芸能人にも愛用者がいる乾燥や肌に負担の少ないオイルクレンジングとして注目されています。
洗い上がりもヌルヌルしないで洗い流せるのもおすすめのポイントです。

キャンペーン内容
特別価格3,780円
代引き手数料無料
30日間全額返金保証

 

クレンジング力で選ぶならオイルクレンジング

スキンケアで最も重要なのは、クレンジングといえます。
メイク落としをきちんとすることで肌をクリアな状態にし、化粧水などの効果も発揮されやすくなります。

 

美しい肌を作りあげる基礎となるのがクレンジングなのです。
しかしクレンジングには、さまざまなタイプがありますが、中でもメイク落としの効果が高いのがオイルタイプといわれています。

 

 

ミルクタイプやジェルタイプのメイク落としは肌への刺激は少ないといえますが、その分洗浄力がオイルタイプに比べて低いという感想を持つ方もいます。

 

メイクを浮かせて強く肌をこすることなくそっとなでるだけで、きっちりメイクが落とせるからです。

 

クレンジングオイルは、オイリー肌の方や、しっかりとしたメイクをした日などに使用すると効果的といえます。

 

オイルタイプのクレンジングは高い洗浄力から必要以上に肌の皮脂を落としてしまう場合もあるので、クレンジング後はしっかりと保湿ケアを行うことで乾燥や肌のつっぱりを軽減することができます。

 

オイルクレンジングの使い方

事前準備

手は様々な場所に触れますし、雑菌も付きやすいです。そのため、クレンジングや洗顔などをする前にはしっかりと手洗いをして肌に余計な汚れや菌が付かないように注意します。

 

また、オイルは水を含むと乳化が起きてしまう場合があるので、乾いた手で行うのが基本です。
アイテムによっては濡れた手でも使えるというクレンジングもありますが、オイルクレンジングの良さを活かすためには乾いた手で使用することをおすすめします。

 

ポイントメイクを先に落とす

ポイントメイクはメイクの中で一番落としにくいメイクです。いくら洗浄力が高いオイルクレンジングでも他の箇所のメイクを落としたオイルでは十分な洗浄力が発揮できません。

 

まずはポイントメイクを落としてから他のパーツに馴染ませていきましょう。
ここでは完全に落とすよりもメイクを浮かびあがらせ緩めて落としやすくするくらいで次のステップに進んでもOKです。

 

皮脂の多い箇所から馴染ませていく

皮脂の量が多いTゾーンや鼻周りなどから馴染ませていきます。その後、全体に伸ばしていきますが、クレンジングのテクスチャーによってはサラサラとしているタイプもあるので、十分な量を手に取り摩擦を起こさせないように注意しながら馴染ませていきます。

 

乳化をしっかりと行う

オイルクレンジングで洗い上がりにヌルヌルとする、もしくはすすぎが大変で洗いすぎるため、乾燥するという方は乳化をしっかりと意識してみてください。
乳化をさせるとクレンジングオイルは白く濁り、水とも馴染みやすくなります。顔全体にオイルが馴染みメイクが浮かび上がったら、少量の水を手の平に加えて顔に馴染ませていくと乳化が起きます。顔につけているオイルが白く濁ったら乳化ができている合図です。

 

ぬるま湯でしっかりとすすぐ

乳化が終わったらぬるま湯ですすぎます。この時に注意したいのがすすぐ水の温度です。オイルクレンジングはすすぎが大変というイメージもあり、比較的高めの温度の水ですすぐ方が多いですが、この水の温度が高いことによって、必要以上に皮脂まで洗い流してしまいます。

 

逆に冷たい水ですすぐとオイルが固まりやすくなりすすぎが大変になるので、あくまでぬるま湯(30度くらい)でしっかりとすすぎを行いましょう。

 

しっかりと泡立てた洗顔料で優しく洗う

オイルクレンジングはダブル洗顔が必要です。オイルによってメイクが落ちた肌は皮脂も流れている状態ですので、擦るのは禁物です。
また洗顔フォームを使用している方はしっかりと泡立てをしないと肌に洗浄成分をこすりつけることになり、肌に残ってしまう場合があるので、十分に泡立て、泡で汚れやクレンジングの残りを落とすことを意識しましょう。

 

オイルクレンジングのメリット・デメリットまとめ

オイルクレンジングのメリット

  • 洗浄力はクレンジングの種類ではトップクラス
  • メイクとの馴染みが良く素早く落としやすい
  • 毛穴の汚れも落とす効果が期待できる
  • 有名メイクアップアーティストのブランドやプチプラ系メーカーでもオイルクレンジングは人気

オイルクレンジングのデメリット

  • 使い方によってすすぎにくさ(ヌルつきなど)がある
  • 洗浄力の高さゆえに落としすぎを起こしやすい
  • ダブル洗顔による肌を洗いすぎることによる乾燥に注意が必要
  • マツエクには向かない

クレンジングオイルはクレンジング本来の役割メイクをしっかりと落とすことに関しては他の種類よりも優れています。
また、近年の落ちにくい崩れにくいメイクは、穏やかな洗浄力と言われるミルクやクリームでは落としにくいケースも多いです。

 

そのため、オイルクレンジングで落とすべきメイクをしっかりと落とし、その後の洗顔・保湿ケアをしっかりと行うことで肌の乾燥を防ぐことができます。

 

クレンジングはメイクの濃さに合わせて選ぶのが基本ですので、ベースメイクまでしっかりとメイクをしている方はオイルやリキッドなど落とせるクレンジングで素早く落とすことも必要ですね。

 

 

アテニアスキンクリアオイルクレンズ


クレンジングオイル人気・おすすめランキング記事一覧

 

メイクを落とす洗浄力でオイルクレンジングを選ぶ方がいると思います。ですが、中にはオイルの油分を落とす効果によって肌の乾燥やつっぱりを感じてしまう方も少なくありません。そんなオイルクレンジングならではの肌のつっぱりを天然オイルのチカラで軽減してくれるプレミアムクレンジングオイルが人気です。Grace&LucereSimius・プレミアムクレンジングオイルの特徴や効果Grace&LucereSimiu...