クレンジング後の洗顔でおすすめできない洗い方

クレンジングと洗顔の役割の違いは落とす汚れが違う点です。クレンジングにはダブル洗顔が必要なタイプとダブル洗顔不要なタイプがありますが、ダブル洗顔が必要なクレンジングの場合、使用する洗顔料や洗い方によっては必要以上に肌から皮脂や保湿をサポートする成分を落としてしまうので、注意が必要です。

 

クレンジング後に洗顔をする時におすすめできない洗い方について見ていきましょう。

 

こんな洗い方してませんか?クレンジング後の洗顔

洗顔料の泡立て不足

一番多いのがこの洗顔料の泡立て不足です。洗顔料は泡立てをしっかりと行い、泡で汚れを落とすというのが基本ですので、しっかりと泡立てを行いましょう。
特にペーストなどの洗顔フォームタイプは、肌に洗浄成分が残りやすく、この残った洗浄成分が肌の乾燥にも繋がります。

 

クレンジング後の洗顔はシンプルな洗顔石鹸で優しく洗うことで肌に洗浄成分が残らずに素肌へとリセットするのが望ましいです。

 

クレンジング剤を落とすためにゴシゴシと擦っている

クレンジング後のすすぎ不足で肌に沢山のクレンジング剤が残っている状態をゴシゴシと擦って落としているという方も多いです。
例えば、オイルタイプなどの場合はメイクに馴染ませ、すすぐ前に乳化を行ってからティッシュなどで余分なクレンジングを拭き取ってからすすぐと落としやすくなります。

 

すすぎの際にも肌をこするようにすすがないことが肌への負担を減らすポイントになります。

 

ダブル洗顔が必要なタイプでクレンジングをすすがずそのまま洗顔料を使用している

クレンジング剤をすすがずにそのまま洗顔料を付けて落とそうとすると、メイク汚れを含んだクレンジング剤に洗顔料が反応してしまい、落とすべき汚れが落としきれない場合があります

 

このケースは多くは無いと思いますが、クレンジング剤は一度すすいでから洗顔料で顔を洗いましょう。

 

すすぎの水の温度が高すぎる

すすぎの水の温度が温かいと汚れが落ちやすくなるイメージがありますが、その分、肌の皮脂が溶けだし落としすぎに繋がります。
クレンジングや洗顔後に乾燥する理由の一つでもありますので、あくまですすぎの水の温度はぬるま湯で行うのが基本です。

 

ダブル洗顔不要タイプは洗い方に注意

肌の乾燥が気になる、調子が良くないという時に便利なのがダブル洗顔不要のクレンジングですが、このタイプはクレンジングと一緒に洗顔まで済ませるため、洗い方によっては肌に汚れが残ってしまいやすいタイプでもあります。

 

注意したいのがすすぎの回数とすすぎの水の温度で、すすぎ回数は最低20回以上が望ましいと言われています。
これはこすらずにメイクや汚れを水ですすぐ場合、回数が少ないとすすぎ不足になりやすいためです。

 

すすぎの回数が多くなると、その分水の温度の影響も受けやすいので、すすぎの水の温度はぬるま湯で洗うことで、肌の潤いを守ることができます。

 

クレンジング後の洗顔前の1step!蒸しタオルスキンケア法

クレンジングをした後の肌は、まだ毛穴などにメイク成分が残ってしまっていることがあります。すぐに洗顔でも良いですが、1step加えるだけで洗顔時の汚れの落ちやすさが変わるのでおすすめです。

 

蒸しタオルで毛穴を開かせて汚れを落とす

蒸しタオルは自宅で簡単にできる毛穴ケアのアイテムでもあります。
温めたタオルを肌に乗せることで、肌表面と内側の温度が上がり血行も良くなり毛穴が緩みやすくなります。

 

また肌に残った油性の汚れも浮かびやすくなるので、洗顔でゴシゴシとこすらずに優しく洗うことができるのでおすすめです。

 

蒸しタオルを使う順番はクレンジング⇒蒸しタオル⇒洗顔の流れです。

 

注意点としては熱すぎるタオルを長い時間、肌に乗せておくと皮脂を落としすぎて逆に乾燥を招いてしまう場合があるので、気持ちよいですが、長い時間行うのではなく、肌表面と顔が温かくなったタイミングで洗顔に移りましょう。

 

蒸しタオルを使ったスキンケア法は毛穴ケアでも役立ちます。毛穴の黒ずみが気になっている方はお試ししてみてください。

 

 

一般的なクレンジング後にやってしまいがちなおすめ出来ない洗い方をご紹介しました。
美肌のために徹底している人もいれば、ちょっとサボってしまうという方も居るかと思います。

 

クレンジングと洗顔も大切なスキンケアの一つですので、肌の乾燥が気になるという方は改めて、クレンジング後の洗顔を見直してみてはいかがでしょう?


人気クレンジングの総合ランキングはこちら

 

洗い上がりの乾燥知らずのダブル洗顔不要の美容液クレンジング

 

マナラホットクレンジングゲル

関連ページ

クレンジングのNG行為
普段何気なく行っているクレンジングの中で避けるべきNG行為をご紹介します。正しいクレンジング方法のためにおさらいしておきましょう。
メイク落としの注意点
女性のスキンケアの一つ、クレンジングでのメイク落とし方法の注意点について解説します。美肌を目指す女性が知っておきたいクレンジングの知識を掲載しています。
メイク落としの種類
汚れが落ちるクレンジングのテクスチャーやメイク落としの種類について解説しています。今、使っているメイク落としに不満がある方のクレンジング選びに役立つ情報を掲載しています。
オリーブオイルでのクレンジングが合う肌質は?
オリーブオイルでのクレンジングが合う肌質のご紹介と正しい使い方、クレンジング時の注意点について解説しています。
石けんクレンジングがおすすめのメイク
石けんによるクレンジングで落とせるメイクの種類や落とし方のポイントについて解説しています。普段ナチュラルメイクな方はチェックしてみてください。
ベースメイクを落とすためのクレンジング選び
ベースメイクを落とすのに適したクレンジング選びのポイントをご紹介します。また、カバー力が高いファンデーションを使用している方のための正しい落とし方もご紹介しています。
メンズクレンジングの選び方とクレンジングを使う理由
男性がクレンジングを選ぶ時のポイントと、クレンジングを使った時のメリットについて解説しています。
混合肌のクレンジング選びとメイクの落とし方のポイント
部分的な乾燥や皮脂量で悩むことが多い混合肌の方のクレンジング選びやメイクを落とす時のポイントについて解説しています。
朝クレンジングとは?
朝の洗顔前に行うクレンジング「朝クレンジング」のスキンケア効果や基本的なやり方について解説しています。
メイクを落とさずに寝るのがいけない理由
メイクを落とさずに寝てしまうことによる肌への影響について解説しています。また、もしメイクをしたまま寝てしまった時の次の日の対処法も合わせてご紹介します。
余ったクレンジングの活用方法
微妙に残ってしまったクレンジングや使用感に満足できずに使わなくなったクレンジングなどいわゆる余ったクレンジングを上手く別の用途で活用する方法をご紹介します。
冬のクレンジングのおすすめは温感クレンジング
他の季節よりも乾燥が気になる冬のクレンジングにおすすめの温感クレンジングの魅力と愛用者から評判の良い温感クレンジングをご紹介します。
夏の終わりの肌のクレンジングで注意したいこと
強い日差しの下での行動が増える夏を終えた肌のクレンジングで注意したい点やクレンジングのポイントについて解説しています。
日焼け止めのクレンジング方法と選び方について
年中降り注いでいる紫外線対策のための日焼け止めのクレンジング方法やクレンジング選びのポイントをご紹介しています。
正しい洗顔方法
毎日行う洗顔を正しく行うためのポイントについて解説しています。
洗顔料の基礎知識
毎日、何気なく使っている洗顔料の基礎知識を洗顔石けん、洗顔フォームの特徴や種類を交えて解説しています。
肌のくすみは洗顔で解消できる?
肌の印象を暗くしてしまう、くすみは洗顔で解消することができるのかという疑問について解説しています。
毛穴の角栓や黒ずみ対策の洗顔方法
毛穴を目立たせる原因の角栓や黒ずみを解消するための洗顔方法とおすすめの洗顔料の選び方について解説します。
はちみつ美容法でクレンジング・洗顔後のスキンケア
クレンジング・洗顔後の肌のスキンケアから入浴時のボディケアまでできるはちみつ美容法について解説しています。
しわ・たるみを予防するための洗顔方法
年齢を重ねて表れやすいしわやたるみの予防はスキンケアやエクササイズだけでなく、洗顔もポイントになります。毎日行う洗顔で注意したいしわ・たるみを予防するための洗顔方法をご紹介します。