汚れが落ちるクレンジングはどのタイプ?

汚れが落ちる,クレンジング,テクスチャー,メイク落とし,効果

メイク落としを選ぶ時に一番重要なのが汚れが落ちるクレンジングだと思います。

 

そんなクレンジング選びのポイントの一つ、汚れが落ちるクレンジングの選び方について考えていきましょう。

 

クレンジングの汚れ落ち比較・洗浄力が高い種類は?

クレンジングの主な種類の中でメイクを落とす洗浄力で比較した場合、

  1. オイルクレンジング
  2. リキッドクレンジング
  3. ジェルクレンジング・バームクレンジング
  4. クリームクレンジング
  5. ミルククレンジング

一般的には上記の順番で洗浄力が高いと言われています。また、シートタイプのクレンジングはオイルタイプと同等・もしくは高い部類に入ります。

 

しっかりメイクをしている人向けはオイル・リキッドクレンジング

クレンジングの種類で言うと、メイク落としの効果が高いと言われているのが、オイルタイプです。

 

ですが、メイク落としの効果が高い分、肌表面の保湿成分や必要な油分まで落としてしまい、乾燥やオイリー肌を招いてしまう場合もありますので、オイルタイプのクレンジングを使用している方はクレンジング後の保湿ケアが重要です。

 

リキッドクレンジングもポイントメイクを落とせる専用リムーバーとしても用いられるため、洗浄力で見るとオイルに劣らないと言えます。

 

この二つは自分のメイクの濃さ、肌質によって落とした後の肌の状態などをチェックしてお好みの方を使うのがおすすめです。

 

ウォータータイプのクレンジングとは?

リキッドクレンジングのジャンルの中にウォータータイプ・もしくは水クレンジングといった種類やキャッチコピーのクレンジングがありますよね。
これは水のチカラで落としていて優しいというようなイメージですが、実際にメイクを落としているのは界面活性剤(洗浄成分)の働きですので、優しいという点ではおすすめできるほどの穏やかな洗浄力ではありません。

 

ウォータータイプ・水クレンジングはオイルフリーですので、マツエクをしていてオイルを避けたい方、オイリー肌、ニキビが気になる方で油分を避けたいという方に向いています。

 

短時間でクレンジングできて保湿もしてくれるクレンジングは?

短時間でメイクを落とせるという点では、オイルやリキッドクレンジングがおすすめでが、保湿までしっかりとカバーしてくれるとなると、ちょっと不向きな点があります。
そんな方はジェルタイプ・バームタイプのクレンジングをお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

ジェルタイプは油分を含みながら、豊富な美容成分を配合しているタイプが多く洗い上がりの肌がつっぱらないと評判のクレンジングが多いです。
また、バームタイプも肌に乗せるとオイルのようにとろみのあるテクスチャーに変わり、油性のメイクにしっかりと馴染み落としてくれます。

 

この二つは基本的なメイクを落とすのには問題ありませんが、ウォータープルーフ、濃いアイメイク、口元のメイクを落とすのには少し洗浄力が足りない場合があります。

 

そのため、専用リムーバーを使用して、ポイントメイクを落とし、ベースメイクをジェルタイプやバームタイプで素早く優しく落とすことで、無駄な摩擦を減らしながら効率良くメイクが落とせて、しかも肌の潤いを補ってくれる美容成分で保湿をサポートしてくれます。

 

おすすめは美容成分90%のマナラホットクレンジングゲル

 

マナラホットクレンジングゲル

 

用途に合わせたクレンジングを選びましょう

  • ベースメイクが濃くて・ポイントメイクもしっかりする⇒ポイントメイクリムーバーとクレンジングオイル・リキッド・ジェルがおすすめ
  • ベースメイクが濃いがポイントメイクはナチュラル⇒クレンジングオイル・リキッド・ジェルがおすすめ
  • ベースメイクはナチュラルでポイントメイクはしっかりする⇒ポイントメイクリムーバーとクレンジングクリーム・ミルクがおすすめ
  • ベースメイク・ポイントメイク共にナチュラル⇒クリーム・ミルク(ポイントメイクが落ちにくい時はジェルタイプも)で優しく落とすのがおすすめ

 

クレンジングのタイプによってはメイク浮きが早く、時短クレンジングが可能なもの、そしてウォータープルーフOKなポイントメイク用のクレンジングがあります。
それぞれのクレンジング剤にはメリット・デメリットがありますので、自分のメイクの傾向や肌質に合わせたクレンジング選びが大切です。

 

汚れが落ちる,クレンジング,テクスチャー,メイク落とし,効果


関連ページ

クレンジングのNG行為
普段何気なく行っているクレンジングの中で避けるべきNG行為をご紹介します。正しいクレンジング方法のためにおさらいしておきましょう。
メイク落としの注意点
女性のスキンケアの一つ、クレンジングでのメイク落とし方法の注意点について解説します。美肌を目指す女性が知っておきたいクレンジングの知識を掲載しています。
オリーブオイルでのクレンジングが合う肌質は?
オリーブオイルでのクレンジングが合う肌質のご紹介と正しい使い方、クレンジング時の注意点について解説しています。
石けんクレンジングがおすすめのメイク
石けんによるクレンジングで落とせるメイクの種類や落とし方のポイントについて解説しています。普段ナチュラルメイクな方はチェックしてみてください。
ベースメイクを落とすためのクレンジング選び
ベースメイクを落とすのに適したクレンジング選びのポイントをご紹介します。また、カバー力が高いファンデーションを使用している方のための正しい落とし方もご紹介しています。
メンズクレンジングの選び方とクレンジングを使う理由
男性がクレンジングを選ぶ時のポイントと、クレンジングを使った時のメリットについて解説しています。
混合肌のクレンジング選びとメイクの落とし方のポイント
部分的な乾燥や皮脂量で悩むことが多い混合肌の方のクレンジング選びやメイクを落とす時のポイントについて解説しています。
朝クレンジングとは?
朝の洗顔前に行うクレンジング「朝クレンジング」のスキンケア効果や基本的なやり方について解説しています。
メイクを落とさずに寝るのがいけない理由
メイクを落とさずに寝てしまうことによる肌への影響について解説しています。また、もしメイクをしたまま寝てしまった時の次の日の対処法も合わせてご紹介します。
余ったクレンジングの活用方法
微妙に残ってしまったクレンジングや使用感に満足できずに使わなくなったクレンジングなどいわゆる余ったクレンジングを上手く別の用途で活用する方法をご紹介します。
冬のクレンジングのおすすめは温感クレンジング
他の季節よりも乾燥が気になる冬のクレンジングにおすすめの温感クレンジングの魅力と愛用者から評判の良い温感クレンジングをご紹介します。
夏の終わりの肌のクレンジングで注意したいこと
強い日差しの下での行動が増える夏を終えた肌のクレンジングで注意したい点やクレンジングのポイントについて解説しています。
日焼け止めのクレンジング方法と選び方について
年中降り注いでいる紫外線対策のための日焼け止めのクレンジング方法やクレンジング選びのポイントをご紹介しています。
クレンジング後の洗顔の基本とおすすめできない洗い方
クレンジング後の洗顔次第では肌の乾燥を加速させてしまう場合があります。洗顔の基本とおすすめできない洗い方について解説します。
正しい洗顔方法
毎日行う洗顔を正しく行うためのポイントについて解説しています。
洗顔料の基礎知識
毎日、何気なく使っている洗顔料の基礎知識を洗顔石けん、洗顔フォームの特徴や種類を交えて解説しています。
肌のくすみは洗顔で解消できる?
肌の印象を暗くしてしまう、くすみは洗顔で解消することができるのかという疑問について解説しています。
毛穴の角栓や黒ずみ対策の洗顔方法
毛穴を目立たせる原因の角栓や黒ずみを解消するための洗顔方法とおすすめの洗顔料の選び方について解説します。
はちみつ美容法でクレンジング・洗顔後のスキンケア
クレンジング・洗顔後の肌のスキンケアから入浴時のボディケアまでできるはちみつ美容法について解説しています。
しわ・たるみを予防するための洗顔方法
年齢を重ねて表れやすいしわやたるみの予防はスキンケアやエクササイズだけでなく、洗顔もポイントになります。毎日行う洗顔で注意したいしわ・たるみを予防するための洗顔方法をご紹介します。