オイルフリークレンジングランキング|べたつかないクレンジング

オイルフリークレンジング,ランキング,ニキビ肌,まつ毛エクステ,肌に優しい

オイルフリークレンジングとはオイルを使っていないクレンジングのことを指します。

 

オイルクレンジングよりも優れている点はお肌に低刺激である点にあるのです。

 

オイルフリークレンジング人気ランキング

 

オルビス・クレンジングリキッド

オルビス・クレンジングリキッドの特徴

100%オイルカットのクレンジングでオイルフリーのクレンジングを探している方におすすめのリキッドタイプのクレンジングです。

使い心地もヌルヌルしないので、こすらずクレンジングができるので、洗い上がりの肌もつっぱらないと評判です。

価格 1,440円
評価 評価5
備考 150ml
 
 
ラチュール・クレンジングジェルの特徴

ミネラルオイルフリーで濡れた手でクレンジングできることや、水すすぎでもしっかりと落とせるので、ヌルヌルしないおすすめのクレンジングです。

まつげエクステにも負担がなく、すっきりとした洗い上がりの肌を作るのにおすすめです。

価格 1,800円
評価 評価5
備考 150ml
 
 

フルリ・クリアゲルクレンズの特徴

オイルフリーなので、必要以上にヌルヌルしないのと、ジェル状のテクスチャーがしっかりとクレンジングしていくので、クレンジング残りが少なく肌への負担も少ないとおすすめされています。

価格 3,500円
評価 評価5
備考 150g 約45日分
 
 

ウドエッセンス・リキッドクレンジングの特徴

ニキビ肌や敏感肌の方におすすめのオイルフリーの天然ウドエッセンスでメイクを落とせるリキッドタイプのクレンジングです。

ウドエッセンスに含まれる抗菌力がニキビ肌などの肌トラブルに働きかけます。

リキッドタイプなので洗い上がりもさっぱりしているのでおすすめです。

価格 2,800円
評価 評価5
備考 180ml
 

 

オイルクレンジングのデメリット

オイルフリークレンジング,ランキング,ニキビ肌,まつ毛エクステ,肌に優しい

オイルは確かに高い洗浄力を持っているので濃いメイクなども簡単に取れるのですがその反面お肌に必要な油分も一緒に取り除いてしまうために乾燥肌になってしまいます。

 

またオイルは水と反発するために界面活性剤を使っているのですがこれが刺激となりお肌に悪影響を与えてしまうのです。

 

オイルフリークレンジングのメリット

オイルフリークレンジング,ランキング,ニキビ肌,まつ毛エクステ,肌に優しい

対してオイルフリークレンジングの場合、しっかりと洗い流いてくれるもののお肌に必要な油分はそのまま残してくれますし界面活性剤は使っていないためにお肌に優しくすっぴん美人になれます。

 

またオイルフリークレンジングの場合はまつ毛エクステをしている場合にもいいのです。

 

まつ毛エクステは接着剤を使っているのですが、オイルクレンジングを使うと接着剤が溶けてしまう場合があり負担がかかります。
せっかく付けたまつ毛のエクステも取れてしまうのでオイルクレンジングは避ける必要があります。

 

オイルフリークレンジングの場合でしたら化学反応によって溶ける事はありませんのでまつ毛エクステも取れずに長持ちします。
非常に優秀なクレンジングなのです。


関連ページ

ヌルヌルしないクレンジング
ヌルヌルしないクレンジング選びにおすすめのサッパリ落とせるクレンジングをランキング形式でご紹介します。ニキビ肌のメイク落としに負担をかけず、こすらないで落とせるクレンジングの選び方の知識を解説します。
こすらないで落とせるクレンジング
こすらないで落とせるおすすめのクレンジングのランキングをご紹介します。バッチリメイクやポイントメイク落としで肌に負担をかけないでクレンジングするのに役立つ情報をご紹介します。
角栓ケアクレンジング
クレンジングで角栓ケアをする時に気をつけたい注意点について解説します。角栓に関する情報とケアの際のクレンジングのテクスチャーの選び方やケア方法の知識について解説します。