毛穴の黒ずみや詰まりのケアに役立つ毛穴クレンジングランキング

ただ毛穴の汚れを落とすだけでなく、クレンジングをしている間の肌に優しく洗い上がりの乾燥を防いでくれる毛穴クレンジングにピッタリのクレンジングをランキングでご紹介します。

 

 
マナラホットクレンジングゲルの特徴

毛穴の汚れと詰まり両方にアプローチしてくれるおすすめのクレンジングです。

温感作用で肌を温め、毛穴を開かせながら、メイクや汚れを落とし、詰まりの原因でもある角栓に対してはたんぱく質除去効果が期待できるカプセル化パパイン酵素で働きかけます。

ジェルタイプのクレンジングなので、肌の摩擦も少なく済みますし、全体の90%以上が美容成分となっているため、落としすぎを防ぎながら、ダブル洗顔不要で洗いすぎによる乾燥も防いでくれるため、毛穴クレンジングに求める働きを広くカバーしてくれている点が人気です。

価格 4,104円
評価 評価5
備考 200g 約2カ月分
 
 
肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジングの特徴

炭酸の働きを活かした、毛穴ケアの効果は擦らずに汚れを浮かび上げ吸い取るように落としてくれます。

高濃度炭酸を配合しているため、泡は弾力性があり、持続力も高いため、肌に乗せてからもしっかりと炭酸が肌の細かな凹凸に入り込み、汚れやメイクを落としてくれます。

53種類の贅沢な美容成分を配合しているため、クレンジング後の洗顔は不要ですので、乾燥を感じずに炭酸パックをするように毛穴クレンジングができます。

炭酸洗顔としても使用可能なので、週末のスペシャルケア、ディープクレンジングとしても使いやすいです。

価格 3,800円⇒初回モニター価格1,980円
評価 評価5
備考 炭酸クレンジング
 
 
リ・ダーマラボの特徴

保湿成分でメイクを落としながら、肌に優しいこんにゃくスクラブが毛穴の汚れを絡め取りながら、落としてくれます。

毛穴の汚れと共に古い角質まで落としてくれるので、素肌の透明感がアップしたという声がとても多く、美容成分が全体の99.3%と美容液でクレンジングするように潤いを補いながら、肌をリセットしてくれます。

ダブル洗顔は不要ですので、乾燥が気になる方におすすめです。毛穴の開きと黒ずみが気になる方に注目してほしいクレンジングの一つです。

価格 3,076円
評価 評価5
備考 150g 現在1本購入で1本無料プレゼント
 

 

毛穴クレンジングを行う前に知っておきたい毛穴の知識

毛穴の黒ずみや詰まりが目立ち、肌の印象が暗くなったり、凹凸が気になっているという方は男女関わらず多いです。
女性の場合には毎日のメイクによる影響でクレンジングや洗顔方法によっては毛穴の黒ずみや詰まりを悪化させてしまっている場合があります。

 

毛穴クレンジングは文字通り、メイクを落としながら、一緒に毛穴のケアのことまで考えられたクレンジングで、基本的にはメイクや皮脂汚れを毛穴に残さないように落とすことを目的としています。

 

ポイントとしては毛穴のケアはクレンジングだけでなく、洗顔も重要になりますので、クレンジングだけでゴシゴシと毛穴の汚れを落とそうとするのは肌に負担となるので、注意が必要です。

 

毛穴はなぜ開くの?

毛穴の汚れや詰まりが起きる理由として毛穴の開きが関係しています。
毛穴が開いてしまう理由として挙げられるのが、乾燥による開き、皮脂の分泌によって毛穴が押し広げられる、汚れや古い角質が詰まってしまうというのが多いです。

 

乾燥による開き

肌の乾燥は弾力性や肌を引き締める働きを弱めてしまいます。水分が不足し、乾燥することでぽっかりと口を開けるように開いた状態から元に戻れなくなっています。

 

皮脂の分泌によって毛穴が押し広げられる

乾燥や外部からの刺激を守るために毛穴から皮脂が分泌されます。特に肌の乾燥がひどい場合、皮脂が多く分泌されるため、その分毛穴が開いてしまいます。

 

汚れや古い角質が詰まってしまう

乾燥と皮脂の分泌によって開いてしまった毛穴に汚れや古い角質がつまることで元に戻らなくなってしまいます。
毛穴の詰まりの症状では角栓が有名ですが、これは皮脂と古い角質(たんぱく質)が混ざり栓をしてしまっている状態で角栓は通常のクレンジングや洗顔では落としにくいです。

 

他にも年齢による皮膚のたるみによって毛穴が垂れさがるといった場合もあります。これは肌の弾力を支えるコラーゲンやエラスチンが年齢によって減少し開いた毛穴が縦に広がったように開いてしまいます。

 

毛穴本来の仕組みと役割

毛穴は身体の皮膚全体に存在していて、

  • 皮脂による肌の乾燥を防ぐ働き
  • 皮膚のphのバランスを取り雑菌などから保護する働き
  • 汗などで身体の老廃物を排出する

といった役割を果たしています。

 

毛穴と皮脂の関係

毛穴は角質層の下の層、真皮層まであり、1つの毛穴に皮脂を生成する皮脂線と一緒に存在しています。
この皮脂は毛穴とは密接な関係にあり、上記でご紹介したような肌を守るために働いています。

 

ただ、年齢や肌の状態によっては皮脂が過剰に分泌され、毛穴自体を押し広げてしまったり、皮脂をエサとして増殖してしまう常在菌のアクネ菌によってニキビとなるなど、肌を守りながらも、肌トラブルの原因にもなります。

 

皮脂量は多くても少なくても良くなく、多いとテカりやすく、毛穴の開きやニキビの原因となりますが、少ないと肌の乾燥を招き外部からの刺激から守る力が弱くなります。

毛穴のお悩みケアはしっかりと乾燥対策をして皮脂の分泌量を適切な量にするバランスを取りながら、分泌の邪魔をしない汚れや詰まりを解消するというのが基本となります。

 

毛穴クレンジングのメリット・デメリット

毛穴クレンジングのメリット

  • 適切な方法で毛穴の汚れや詰まりを落とすことで皮脂の詰まりを減らせる
  • スキンケア成分の浸透が良くなる
  • 肌の印象が明るくなる(凹凸や黒ずみが減るため)
  • ベースメイクがしやすくなる

毛穴クレンジングのメリットはやはり、正しく行えば、毛穴の汚れや詰まりを減らすことができ、スキンケア成分をしっかりと吸い込み、汚れを落とした肌は明るい印象になるというのが良さですね。

 

毛穴クレンジングのデメリット

  • やりすぎによる乾燥や皮膚へのダメージがある
  • 汚れを落とすだけでは繰り返しやすい
  • クレンジングだけでは解消できない毛穴の種類がある

毛穴クレンジングで注意したいのが、やりすぎることです。毛穴自体をキレイにしようとしすぎて毛穴だけでなく、周りの肌も傷をつけてしまったり、乾燥を招いてしまい悪化させてしまうことがあります。

 

また、毛穴パックなどは汚れを剥がすことで取り除けますが、その状態を放置すると繰り返してしまいやすい他、クレンジングだけで解消するのが難しい毛穴タイプもあるので、注意が必要です。

 

毛穴クレンジングに向いているメイク落としの種類とは?

オイルタイプでの毛穴クレンジング

オイルタイプのクレンジングは洗浄力が魅力ですが、その分、落としすぎに繋がる傾向にあるため、毛穴クレンジングには向いていない場合が多いです。
ただ、しっかりと落とすことには長けているため、不要な汚れを落とし、その後の洗顔や保湿ケアをしっかりと行うという使い方がポイントになります。

 

ミルクタイプでの毛穴クレンジング

ナチュラルなメイクなど落としやすいメイクの場合はミルクタイプで優しく落とすことで、肌への負担を減らすことができます。
ただ、洗浄力が穏やかな分、毛穴自体の汚れを落とすという効果はあまり期待できませんので、その後の洗顔が重要となってきます。

 

リキッド・ローションタイプでの毛穴クレンジング

リキッドやローションは油分の代わりに多くの界面活性剤を配合していることもあり、洗浄力が高いタイプが多いです。
また、このタイプはコットンを使用した拭き取りによってメイクを落とすため、使い方によっては毛穴に汚れをこすりつけて、押し込んでしまう場合があるので、注意しましょう。

 

シートタイプでの毛穴クレンジング

シートタイプもリキッドと同様にシートで拭き取るため、汚れを毛穴に押し込んでしまう場合があります。また、こするように拭き取った肌は皮脂が必要以上に落ちてしまう場合があるため、あまりおすすめできるクレンジングの種類とは言えません。

 

ジェルタイプでの毛穴クレンジング

ジェルタイプは肌への摩擦が少ないこと、そしてテクスチャーがクッション性があるため、肌に馴染みやすく、毛穴の汚れを落とすのに向いているクレンジングの種類と言えます。

 

実際にジェルタイプのクレンジングは毛穴クレンジングのことを考えて作られているものが多く、最近では温感作用が得られるホットクレンジングや角栓除去の酵素成分を配合するなど、毛穴クレンジングに使いやすいと言えます。

 

毛穴クレンジングの効果を高める方法

毛穴クレンジングの効率良く、効果的に行うにはクレンジング前に毛穴を開かせることで、汚れを落としやすくすることができます。
例えば、ホットタオルやお風呂で肌を温めて入浴の最後にメイクを落とすことで、肌に負担をかけずにクレンジングが行えるのでおすすめです。

 

蒸気による毛穴ケアの方法

ホットタオルや入浴時のお湯の蒸気で温めるのと同様に蒸気マシン(スチーマーなど)を使うことで毛穴を無理なく開かせることができます。
また、洗面器などに熱湯を入れてその蒸気を顔に当てることでも毛穴を開かせることができます。

 

ポイントは肌表面だけでなく、顔全体が温めることで血行が良くなり内側から温まってからクレンジングすると効果的です。

 

毛穴クレンジング後のスキンケア

毛穴クレンジングをした後の毛穴は汚れが落ちてぽっかりと穴のようになっている場合が多いです。
基本的なスキンケアとしては、乾燥を防ぐための保湿が最重要ポイントで、その潤いを与え保湿するケアを継続していくことで、開いた毛穴が自然に元に戻るようになります。

 

この乾燥対策を怠ると、開いたままになってしまうため、汚れや皮脂が再度溜まって開きが改善されずに悪化してしまう場合もあります。

 

収れん化粧水による毛穴の引き締め

収れん化粧水は毛穴の引き締めアイテムとしては有名ですが、この働き自体は長い時間続くわけではありません。
また、アルコール成分が含まれている場合、結果的に乾燥を招いてしまう可能性があるため、根本的な毛穴の開きの対策としてというよりも、メイク前などのキメを整えるアイテムとして取り入れるのがおすすめです。

 

美顔器による毛穴クレンジングの効果は?

美顔器は肌表面をマッサージしながら、独自の美容効果(イオン導入など)で肌を整え、老廃物の流れをスムーズにすることで引き締めたり、たるみの解消をサポートするアイテムです。

 

美顔器の中にはイオンクレンジングというイオンの働きを利用した汚れを落としやすくする働きを持つ種類があります。
これらは洗顔やクレンジングで落としにくい肌や毛穴の汚れを落とす効果が期待できることから、毛穴クレンジングのアイテムとして利用している方は多いです。

 

他にもスチーム美顔器は毛穴を開かせるのに役立つため、使いやすいですね。

 

ただし、価格的には手に入れやすいアイテムとは言えませんので、納得したアイテムに出会えるまでに時間がかかる方も多いです。
美顔器は余裕があったら取り入れても良いですが、基本は日々のクレンジングと洗顔、保湿ケアを正しく行うことが大切ですね。

 

エステで毛穴クレンジング

セルフケアでの毛穴クレンジングで思ったような効果が得られない場合には、一度、プロの施術を試してみるのもおすすめです。
その理由は、自分の肌の状態をしっかりとチェック、把握することができ、毛穴のタイプを知ることができるためです。

 

毛穴の汚れを落とそうとしていたけれど、実は角栓が原因だった、もしくはたるみが毛穴開きの原因だったということも多く、アプローチするべき方法が間違っている可能性があります。

 

フェイシャルエステなどは毛穴クレンジング専用の機器も用意されているところも多く、毛穴ケアだけでなく、その後のスキンケアまでしっかりと行いアドバイスも貰えます。
エステは高いというイメージですが、初めての利用の場合は通常の半額以下の体験コースなども用意されているので、場合によってはとてもお得に毛穴クレンジングをすることができます。

 

毛穴クレンジング・毛穴のお悩みに対しての疑問

毛穴は押して汚れを取りだしても良い?

よく毛穴に詰まった角栓などを指でつまんだり、押し出すように取る人がいますが、これは毛穴周りの皮膚を傷めてしまうので避けましょう。
爪を立てて押し出すという行為も肌に傷がつく可能性もありますし、繰り返していると色素沈着を起こしてしまう場合があります。

開いてしまった毛穴のケア方法は?

毛穴の開きの根本的な原因で多いのが乾燥です。日々のクレンジング、洗顔で洗いすぎ、こすりすぎてはいませんか?
乾燥すると毛穴は開きやすくなり、皮脂を多く分泌し肌を守ろうとします。このサイクルが隠れ乾燥を招き、乾燥しているのに肌はテカっているという状態になりやすくなります。

 

開いてしまった毛穴を根本的にケアしようと思った時には、まずはクレンジング、洗顔での洗いすぎに注意しながら、十分な潤いケアで水分を肌に与え、それを逃がさない保湿を行うことを意識することをおすすめします。

 

>>毛穴が開いて目立つ方のスキンケア方法のポイント・NG習慣ページへ

 

季節に合わせた毛穴ケアのポイントは?

季節の変わり目で肌は調子を乱しやすくなります。春、夏と暖かい季節は冬の乾燥や、夏の紫外線などの影響を受けやすく汗をかきやすくなるので、毛穴に汚れが詰まりやすくなります。

 

春と夏はクレンジングよりも洗顔で肌表面の汚れや古い角質を落とし、ターンオーバーサイクルを整え、毛穴周りの皮膚に残ってしまわないように注意しましょう。

 

秋、冬は湿度が低くなり乾燥の季節です。この季節は通常の保湿をしていても乾燥を感じやすいため、いつものスキンケアにプラスして保湿ジェルやクリームなど日中の乾燥対策を行うのが望ましいです。

男性と女性の毛穴に違いはあるの?

まず男性と女性とでは皮脂の量が違います。一般的には男性の方が女性よりも皮脂が多いため、皮脂による毛穴の悩みは男性の方が感じている方が多いです。

 

逆に女性は皮脂の量は男性よりも少ない分、乾燥に傾きやすくなる傾向にあるため、毛穴は開きやすいと言われています。

年齢による毛穴の開きの対策方法は?

年齢による毛穴の開きは乾燥や皮脂の影響よりも、肌自体がたるんでしまう毛穴の開きが多いです。
これは肌を支える真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの量が低下し、結果的に弾力が衰えることで垂れてしまう他、コラーゲンの減少によって、新しい肌を作る指令が滞り、肌のターンオーバーサイクルも停滞することが重なり、毛穴がたるみ、開いてしまいます。

 

この状態は汚れを落としても変化を感じにくいため、しっかりと保湿ケアを行いながら、コラーゲン生成をスムーズにするための美容成分を与えながら、食事などでも栄養バランスを心がけ、肌を作る栄養をしっかりと摂ることが大切です。

 

>>年齢肌の毛穴の特徴と対策詳細ページへ

 
子供の毛穴が目立たない理由は?

子供の肌はとてもキメが細かく、保湿成分も十分に備わっていて、肌の生まれ変わりのサイクルも安定しています。
水分量も豊富ですので、肌はもっちりと弾力があり、乾燥による影響を受けにくく、乾燥していたとしてもちょっとのケアですぐに回復しやすいためです。

 

また、皮脂の分泌は10代の半ばからですので、低学年くらいまでの子供は毛穴の開きやつまりとは、縁が無いです。
ただし、中学生を迎えると思春期が身体にも表れて皮脂の過剰な分泌などが始まります。

 

この時期は、過剰なスキンケアではなく、清潔に肌を保つ洗顔と、保湿を行い肌の皮脂バランスを整えることが大切になってきます。

 

>>子供の毛穴が目立たない理由の詳細ページへ

 

マナラホットクレンジングゲル

関連ページ

ポイントメイククレンジング
ポイントメイクのクレンジング、メイク落としの選び方のポイントについて、目元の皮膚に負担が少ない有効成分やクレンジング方法の解説と合わせてポイントメイクにおすすめのクレンジングランキングをご紹介します。
マツエクOKクレンジング
まつ毛のボリュームや見た目を演出することで人気のまつ毛エクステ通称マツエクに負担をかけずに長持ちさせるクレンジング、メイク落としの選び方のポイントやクレンジング方法の解説と合わせてマツエクをつけた目元のクレンジングランキングをご紹介します。
オールインワンクレンジング
で仕事や家事で忙しい女性の時短スキンケアに役立つオールインワンタイプのクレンジングをランキング形式でご紹介します。オールインワンクレンジングのメリットやおすすめの肌質について解説します。
お風呂もOK・濡れた手で使えるクレンジング
お風呂や濡れた手でも使えるクレンジングをランキング形式でご紹介します。忙しい女性にとっては洗顔と一緒に行えるような時短スキンケアは助かります。そんな女性のメイク落としにおすすめのクレンジング情報を掲載しています。
美容液クレンジング
メイク落としだけでなく、クレンジングと同時に肌に有効な美容成分を配合したクレンジングとして話題の美容液クレンジングの特徴とメイク落とし効果について解説します。
W洗顔不要のクレンジング
クレンジングだけで、洗顔の働きも兼ねてくれるW洗顔不用のクレンジングの人気ランキングをご紹介と合わせてW洗顔不用のクレンジングの特徴やメリットについて解説します。
拭き取りクレンジング
拭き取りクレンジングのメイク落としの効果の特徴や使用時のメリットや肌への影響について手軽さが人気の拭き取りクレンジングのメイク落としの際の注意点を解説します。
炭酸クレンジング
新しいタイプのクレンジングテクスチャーとして話題の炭酸クレンジングの特徴や濡れた手やウォータープルーフOKのメイク落としが可能な芸能人も愛用する「肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング」をご紹介します。
ホットクレンジング
芸能人にも愛用者が多く話題になっている人気のホットクレンジングのランキングをご紹介します。ホットクレンジングと通常のクレンジングの違いやおすすめされる理由について解説します。
芸能人・美容家おすすめクレンジング
芸能人や美容家にも愛用者がいるクレンジングをランキング形式でご紹介と合わせて人に見られる仕事をしている芸能人や美容のプロでもある美容家がおすすめする人気のクレンジングの特徴について解説しています。
セレブ愛用クレンジング
美容に多くのこだわりを持つセレブ愛用のクレンジングの効果やおすすめされるポイントについて解説します。他にもセレブが通うサロンなどで使用されているクレンジングをご紹介します。
ダマスクローズ配合クレンジング
女性ホルモンに働きかけリラックス効果が得られることで人気のダマスクローズ配合クレンジングをランキング形式でご紹介と合わせてリラックス効果だけでなく、天然の保湿効果について解説します。
プチプラクレンジング人気5選
コンビニやドラッグストアなどの薬局でも購入できるお手頃価格なプチプラクレンジングの中でコレは押さえておきたい5つのクレンジングをご紹介しています。