クレンジングランキング人気TOP

多くの女性のメイク落としに選ばれている、口コミで話題のクレンジング人気ランキングをご紹介します。

 

 
マナラ・ホットクレンジングゲルの特徴

しっかりとメイクを落としながら美容液成分で美肌ケアまでカバー
毛穴の黒ずみやクレンジング後の乾燥やつっぱりを美容液成分とホットクレンジングが効果的だと評判のジェルタイプのクレンジングです。

パパイン酵素が角質を柔らかくして、温感ゲルが角栓をゆるめて汚れを吸着して除去して、3種の植物成分が肌に潤い肌をキープするのに働きかけます。

セラミドやヒアルロン酸を含む8種の美容液成分や6種のコラーゲン、美白成分ハイドロキノン誘導体が透明感あふれる肌を作るのに役立ちます。

価格 4,104円⇒初回限定2,990円
評価 評価5
備考 200g 約2カ月分
マナラ・ホットクレンジングゲルの総評

マナラ・ホットクレンジングゲルはしっかりとメイクや肌の汚れを除去して、豊富な美容成分が肌がつっぱるのを抑えてくれるのが人気です。
美容成分が91.4%と使った後の肌のモチモチ感を実感された方が多く、さらに肌への負担を考慮した7つの無添加など、幅広い肌質の方から選ばれています。

現在、初回限定キャンペーン中で、送料や手数料無料、返金保証、さらに購入者全員プレゼント付きとお得な期間に美容液クレンジングを始める方が多く、お得な期間となっています。

マナラ・ホットクレンジングゲル購入プラン
通常価格4,104円 送料630円

キャンペーン情報
モニターキャンペーン
通常価格4,104円初回限定特別価格2,990円
※2本以上購入で送料無料
代引き手数料無料
45日間返金保証
スキンケアサンプルプレゼント

 
 

アテニア・スキンクリアオイルクレンズの特徴

メイクを落としながらくすみ対策までカバーしてくれるオイルクレンジング

アテニア・スキンクリアオイルクレンズは植物性オイルによるメイク落ちの良さに加えて、くすみ対策にも役立つクレンジングです。
くすみの第3原因と呼ばれる肌にこびりついた「肌ステイン」に働きかける日本初のロックローズオイルを配合、さらに肌ステインの予防に働きかけるイモーテルオイルを配合し、予防と解消の両方をサポートしながら、クレンジングができます。

また、この二つの植物オイルに加えて高級美容オイルバオバブオイルとアルガンオイルを配合することで、肌の潤いをカバーして、洗い上がりの肌を乾燥から守ってくれるのもポイントです。

オイルタイプですが、一般的なグルー(シアノアクリレート系)を使用したまつ毛エクステにも使用可能です。

価格 1,836円
評価 評価5
備考 175ml 約2カ月分
アテニア・スキンクリアオイルクレンズの総評

肌のくすみが気になる大人女性にピッタリの高級オイルを配合した、素肌に優しいクレンジングオイルとして口コミでも好評です。
また、高級オイルを配合しながらも、お手頃な価格でお試しできるキャンペーンを行っており、年齢に合わせてクレンジングを変えようと考えていた方にもファンが増えています。

アロマタイプには5種類の機能性アロマを配合し、使っている間、リラックスした時間を与えてくれるのも嬉しいポイントです。

2カ月分プラス化粧水が付いてくるキャンペーン
アテニアスキンクリアクレンズ175ml(約2カ月分)プラス14日分のアテニアプリマモイストローション30mlミニボトルが特典としてついているセットで購入できます。

価格も1,836円税込・送料無料とお試ししやすい価格ですので、お得な期間にお試ししてみてはいかがでしょう?

美白スキンケアを意識し始める大人女性に使いやすいおすすめで、オイルクレンジングは乾燥するというイメージを持っていた方にもチェックしてほしいオイルクレンジングです。

 
 
D.U.O.ザ・クレンジングバームの特徴

人肌でとろけるクレンジングバームが5つのケアをサポート
W洗顔不用はもちろん、クレンジング、角質ケア、マッサージケア、肌のトリートメントをカバーする、5つのケアが可能なクレンジングバームです。

アイメイクのようなポイントメイクもスルっと落とせて、クレンジング後の肌はつっぱらず、汚れやメイク残りを防いで肌のトーンを明るくしてくれ美白スキンケアにも役立つと好評です。

価格 3,600円
評価 評価5
備考 90g
D.U.O.ザ・クレンジングバームの総評

31種類の美容成分を配合しているので、クレンジング後の肌に潤いとキメ・毛穴ケアやハリ・弾力、美白をサポートしてくれます。

保湿成分吸水性のコラーゲンとヒアルロン、洗浄成分を配合したクリアカプセルが毛穴の汚れをしっかりと落としながら、美容成分で肌をケアしてくれるおすすめのクレンジングバームです。

天然のローズ精油の香りもリラックス効果やマッサージにもおすすめです。
また、毎日使うものですので、肌をいたわる7つの無添加処方なのも肌質の悩みを持つ方のクレンジングにおすすめされています。

お試しサイズも販売しているので、本品を購入前に効果をお得な価格で試せるのも人気のポイントです。

D.U.O.ザ・クレンジングバームの購入プラン
定期コース
通常価格3,600円初回お届け価格2,600円
送料無料
エッセンスEXサンプル
ローションEXサンプル

お試しトライアル2週間分
お試し価格1,800円 送料無料

 
 
リ・ダーマラボ・モイストゲルクレンジングの特徴

美容液のような洗うエイジングケアができるゲルクレンジング
美容液成分99.3%配合とクレンジング後の肌をツルツルと潤いある状態を作れると評判のクレンジングです。

クレンジングだけでなく、W洗顔不用でメイク落とし・洗顔・毛穴ケアをカバーするオールインワンタイプのクレンジングジェルです。

洗浄と保湿効果を持つ、成分が汚れを包み込んで素早くメイクを落としていきます。
毛穴の角栓をこんにゃくスクラブで汚れを吸着して落とし、角質ケアとマッサージ効果で肌をやわらかい浸透性の高い状態へと導きます。

価格 3,076円
評価 評価5
備考 150g 約2カ月分
リ・ダーマラボ・モイストゲルクレンジングの総評

こんにゃくスクラブはしっかりと汚れ落ちを実感できることや敏感肌の方にも安心して使える肌に優しい処方となっており、年齢肌の悩みの外部からの刺激や乾燥によるクレンジング後のヒリヒリを予防してくれることが多くの方に選ばれています。

角栓ケア・角質ケアプラス、潤いを補う保水効果のケアが毎日のクレンジングでの肌への負担を減らして透明感のある肌作りにおすすめされています。
夜も朝もこれ1つでクレンジングできるので、コスパも高い部分もオールインワンタイプのメリットですね。

濡れた手でも使えるので、入浴時でもOKなのもやっぱラクだという評価もあります。

現在、初回限定キャンペーン中で本品を購入すると、もう1本プラスで付いてくるお得すぎる期間です。
送料無料、返金保証と安心して使えるお試ししやすい期間ですね。

初回限定キャンペーン
初めての購入の方にもう1本プレゼント中
送料無料・全額返金保証

 
 

セラムデュー薬用アクネススターターセット

セラムデュー薬用アクネクレンズの特徴

大人ニキビが気になる方のクレンジングにおすすめのノンオイルのクレンジングです。
ニキビや皮脂が気になる方にも使いやすい油分を一切使用していないことと微粒子アミノ酸を18種類配合(オイルの約10分の一)することで毛穴汚れをスッキリと落としてくれます。

さらにグリチルリチン酸ジカリウムを配合するどニキビが出来やすくなっている肌を整えながらクレンジングが行えます。

W洗顔不要でクレンジングと洗顔による洗いすぎを防いで乾燥によるニキビを防ぐことも考えられているクレンジングです。

ノンオイル・ノンアルコール・無香料・無着色の無添加処方と弱酸性といったニキビ肌で敏感になっている肌にも使いやすい仕様となっています。

価格 3,348円⇒化粧水セットの定期コース3,400円
評価 評価5
備考 スターターセット(定期コース)はクレンジングと化粧水のセット
セラムデュー薬用アクネクレンズの総評

スキンケア効果を持つ18種類のアミノ酸類はオイルの約10分の1の微粒子で肌の細かな凹凸や毛穴までしっかりとアプローチしながらクレンジングが行えるのがポイントです。

洗顔やクレンジングによる肌の乾燥が原因の肌荒れによるバリア機能が低下することでできやすい大人ニキビケアに取り組む方におすすめのクレンジングの一つです。

お得な定期コースは初回お試し価格
セラムデュー薬用アクネスはスターターセットとして定期コースがお得なプランで用意されています。
セラムデュー薬用アクネスクレンズに加えて、クレンジング・洗顔の肌を整えるセラムデュー薬用アクネスローションがセットになったコースで、初回お試し定期価格として4,600円送料630円のところ、初回お届け価格が3,400円送料無料でお試しできます。

2回目以降はクレンジングと化粧水のセットで5,310円でお届け

 
 

ビオルガクレンジングの特徴

年齢肌の毛穴のお悩みにコレ1本!女性の声から生まれた無添加クレンジング

自然由来の和漢植物エキスを8種類配合し、内側からじわっと温め汚れやメイクを落とし、保湿成分、エイジングケア成分など全17種類の美容成分が洗い上がりの肌に潤いを残し、素肌へと優しくリセットしてくれます。

年齢によるお肌の乾燥対策にも嬉しい贅沢な美容成分と自然和漢のチカラ、そして素肌に優しい無添加処方と、肌トラブルが気になる年代に嬉しいクレンジングです。

価格 3,990円⇒初回限定価格1,500円
評価 評価5
備考 150g 約1か月分
ビオルガクレンジングの総評

年齢を重ねて感じやすい毛穴の開き、黒ずみ、たるみといったお悩みを独自の和漢成分でケアしながらメイクが落とせるクレンジングです。

強い生命力を持った和漢の働きは肌に馴染ませるとポカポカと温まり、汚れを浮かび上がらせて落とします。
楽天ランキングでも1位を獲得、年齢肌のサインを感じ始める40代女性にファンが多い無添加クレンジングです。

毛穴のケアに加えて、お肌のくすみ、洗い上がりの乾燥を感じていた方からも好評で、潤いを感じ、しっとりとした洗い上がりが人気です。

8種類の和漢成分・17種類の美容成分・7つの無添加とお肌にも嬉しい優しさもおすすめのポイントとなっています。

ビオルガクレンジングのキャンペーン
通常価格3,990円が初回限定の62%OFFの1,500円でお試しできます。
1カ月分が62%OFFとかなりお得なキャンペーン中です。

 
 

アマランス・マイルドクレンジングジェルの特徴

美容皮膚科から生まれたドクターズコスメのクレンジング
様々な肌質の方に使えることを考え、美容皮膚科が持つ膨大な肌データから生まれたクレンジングジェルです。

1本でクレンジングと洗顔の両方をカバー、美容成分を豊富に配合することで、洗い上がりがつっぱらず、もっちりとした肌にリセットしてくれます。

弱酸性のジェルなので、肌が敏感な方にも使いやすく、肌に必要な水分・油分を損なわずにクレンジングと洗顔が行えます。

濡れた手や顔にも使えるので、お風呂に入った時にも使えるので便利ですね。

価格 4,320円⇒定期コース初回お届け3,456円円
評価 評価5
備考 ジェルタイプ 200ml
アマランス・マイルドクレンジングジェルの総評

美容皮膚科「広尾プライム皮膚科」で施術前のメイク落としにも使用されているクレンジングジェルで、潤いを損なわず、肌質に左右されない使用感がポイントのドクターズコスメです。

弱酸性の低刺激なジェルの洗浄成分には天然由来成分で母乳にも含まれる成分ラウリルグルコシドを採用しており、穏やかな洗い上がりが得られます。
また、肌に嬉しいビタミンEをプラスし洗い上がりの素肌の潤い感をアップしています。

W洗顔不要、洗顔としても、クレンジングとしても使用できるため、幅広い年代の方が使いやすいクレンジングジェルとなっています。

アマランス・マイルドクレンジングジェルの購入プラン
定期コース
通常価格4,320円初回お届け価格3,456円
※2回目以降15%OFF3,672円
送料無料
4回目と7回目にはドクターソワ・アマランスのスキンケアラインナップから現品プレゼント

 
 

skinvill(スキンビル)ホットクレンジングの特徴

話題の肌を温めながらメイクを落とすホットクレンジング

美容成分が全体の90%を占めるなどメイクを落としながら肌の潤いを補ってくれるので、洗い上がりの肌も乾燥を感じにくいです。

また、ダブル洗顔不要なため、乾燥がちな肌や敏感な肌の方にも使いやすいのが特徴です。

特に乾燥による毛穴の開きが原因で黒ずみが気になる方にも温感作用のゲルが肌を柔らかくしながら、汚れをジェルが絡め取ってくれます。

価格 2,036円
評価 評価5
備考 200g ジェルタイプ
skinvill(スキンビル)ホットクレンジングの総評

楽天のスキンケアランキング1位を獲得、さらに楽天フランス、アメリカでのランキングも1位を獲得するなど、新感覚のホットクレンジングの魅力に良さを感じる方がとても多いです。

マッサージ洗顔にも使える豊富な美容成分の働きは汚れを落としながらも潤いを補ってくれるため、化粧水で拭き取ったようなしっとりとした洗い上がりも口コミで好評となっています。

マナラホットクレンジングゲルと似た質感・成分内容ではありますが、スキンビルの方が柔らかなテクスチャーでサッパリと洗いあげる特徴があるため、皮脂が気になる方にも使いやすいジェルクレンジングとなっています。

スキンビルホットクレンジングの購入プラン
通常価格2,036円 送料無料

セット購入
2本セット
通常価格4,072円割引価格3,800円
3本セット
通常価格6,108円割引価格5,000円
※送料無料
ピーリングジェルサンプル最大3包プレゼント

 
 
VCOマイルドクレンジングの特徴

海外セレブにも愛用される高級美容オイル配合のクレンジングジェル
海外セレブにも愛用者がいる天然由来のヴァージンココナッツオイルを配合しており、クレンジング後の肌をしっかりとケアしてくれる人気のクレンジングジェルです。

他にも自然由来の11種類の植物エキスや6つ無添加処方と肌に優しいクレンジングとして敏感肌の方にも愛用者が多いです。

8種類のフルーツリンクルプロテクトエッセンスが古い角質や毛穴汚れをピーリングしてくれて、肌のトーンを明るくしてくれると評判です。

価格 2,847円
評価 評価5
備考 150g 約2カ月分
VCOマイルドクレンジングの総評

添加物を一切使わない、ヴァージンココナッツオイルはビタミンやミネラルを豊富に配合しており、美容だけでなく、医薬品業界でも注目されている成分です。
ヴァージンココナッツオイルには母乳と同じ成分ラウリン酸も含んでおり、肌に優しく使えるクレンジングジェルです。

使用感もヌルヌルせず、サッパリとしていながら、肌がつっぱらないと評価されています。

現在、半額キャンペーン中でお得に試せる期間となっています。

VCOマイルドクレンジング購入プラン
通常価格2,847円 送料500円

初回半額2カ月毎の定期コース
通常価格2,847円初回限定価格1,423円税別

VCOクレンジングセット2カ月毎の定期コース
通常価格5,694円初回限定価格2,846円税別
VCOマイルドクレンジング 150g
VCOマイルドソープ 85g
※最高級泡立てネット付き

 
 
テラクオーレ・ダマスクローズ・クレンジングミルクの特徴

高貴なダマスクローズの香りで心もお肌もリラックス
ミルクタイプをお探しの方におすすめの潤い成分とオーガニック成分を配合したクレンジングです。

注目はやっぱりお肌にやさしいこと、オーガニック原料95.98%で、さらに鉱物油、合成着色料、合成香料無添加とメイク後の肌のツッパリ感を抑えたクレンジングです。

価格 3,780円
評価 評価5
備考 125ml
テラクオーレ・ダマスクローズ・クレンジングミルクの総評

2つの洗浄成分、オリーブオイルとオリーブ石鹸を配合して肌への負担を減らしながらメイクを落とせます。

また、ダマスクローズやアロエベラ葉など植物エキスをたっぷりと配合しているから、メイクを落としながら肌に潤いを残してくれるので、クレンジング後の肌の乾燥が気になる方におすすめですね。

 

 

年齢に合わせたクレンジング選び〜人気ランキング

年齢によって肌質や肌の悩みも変わってきますので、クレンジング選びの第一歩は年齢に合わせたクレンジングが基本です。同年代の方が選ぶ人気のクレンジングをランキングでチェックしましょう。

 

20代が選ぶクレンジング人気ランキング

30代が選ぶクレンジング人気ランキング

40代が選ぶクレンジング人気ランキング

50代が選ぶクレンジング人気ランキング

60代が選ぶクレンジング人気ランキング

各年代の肌質に合わせたおすすめクレンジングランキング

クレンジングはスキンケアの基本とも言えます。
毎日メイクをする女性はクレンジング次第でお肌の状態にも違いが出てくるので、自分の年齢やメイク、肌質に合わせてクレンジングを選びましょう!

 

20代におすすめのクレンジングランキング

30代におすすめのクレンジングランキング

40代におすすめのクレンジングランキング

50代におすすめのクレンジングランキング

肌質に合わせたクレンジングのタイプ・テクスチャーは?

メイク落としをする時にクレンジングの選び方は、肌質ごとに違ってきます。
選び方のポイントを知っておくようにしましょう。

 

乾燥肌

クレンジングランキング,年齢,肌質,人気,口コミ

乾燥肌の場合は、クリームタイプやミルクタイプのものが良いです。

皮脂まで落としてしまうようなクレンジング力の強いものは避けて、やさしく肌を洗ってくれるものを選びます。

 

ミルクタイプのメイク落としは乾燥肌の方から選ばれています。

 

欧米ではクレンジングといえばこの乳液状ものが一般的で精油で香りつけアンチエイジング効果もあるなど、乾燥肌の方でも安心して使える仕様になっています。
注意点としてはポイントメイクや濃いアイメイクは専用のリムーバーを使用しないと負担が大きくなってしまうので、注意しましょう。

 

敏感肌

クレンジングランキング,年齢,肌質,人気,口コミ

敏感肌の場合は肌にやさしいタイプのものを選ぶようにします。

 

敏感肌用のものを選ぶようにすると、界面活性剤不使用など無添加処方のクレンジングでジェルタイプやクリームタイプのものがおすすめです。
クリームタイプやジェルタイプはクッション性があり、肌になじませるのにも負担をかけないので敏感肌を傷めることがありません。

 

敏感肌の方は落としすぎ、洗いすぎには特に注意が必要ですので、場合によってはW洗顔をお休みして肌の皮脂と保湿成分の流出を防ぐこともポイントになります。

 

ジェルのメイク落としはさまざまな保湿成分が入っているものが多いので乾燥を防ぎながらきちんとメイクを落とすことができます。
洗顔とメイク落としが一度にできるW洗顔不要なのもこのタイプです。

 

ニキビ肌・脂性肌(オイリー肌)

クレンジングランキング,年齢,肌質,人気,口コミ

ニキビ肌・脂性肌(オイリー肌)の方は落とすべきメイクはしっかりと落とすこと、そして、その後の洗顔では皮脂を落としすぎないように注意する必要があります。

 

皮脂や肌の保湿成分を落としすぎると、肌が皮脂を過剰に分泌し乾燥から守ろうと働きます。このサイクルがテカりやすい肌に繋がるため、クレンジングではメイクを残してしまうことによる肌への負担を考慮したしっかりと落とせるクレンジングを、洗顔では汚れを落としながら潤いを残せる洗顔料選びといったバランスを意識するのがポイントです。

 

また、オイルフリーのリキッドクレンジングなどは、油分が含まれていないので、サッパリとした洗い上がりが得られますので、ヌルつき感が苦手な方はオイルフリーのリキッドクレンジングをチェックしてみるのもおすすめです。

 

脂性肌・オイリー肌の方は乾燥肌の方と同様に肌自体は乾燥している可能性が高いため、クレンジング・洗顔後の保湿ケアをしっかりと行い皮脂の過剰な分泌を抑えるトータルケアを継続していくことが好ましいですね。

 

肌質別クレンジングメニュー

乾燥肌用クレンジング

敏感肌用クレンジング

ニキビ肌用クレンジング

口コミから見た年代別のクレンジング選び

クレンジングと一言で言っても、年代によって求めるものに違いがあります。

 

20代の口コミで人気のクレンジングの特徴

口コミを見てみても、20代だとコスパの良さに加えて、短い時間で落とせるクレンジングや皮脂や毛穴の黒ずみケア、ニキビにも優しいといったクレンジングが人気です。

 

30代〜40代の口コミで人気のクレンジングの特徴

30代、40代になるとお肌の悩みが増えてくることから、肌に負担が少なく、皮脂を落としすぎないクレンジングや美白スキンケアをサポートしてくれるタイプが口コミでも人気が高いです。

 

50代の口コミで人気のクレンジングの特徴

50代になると、潤いやハリ不足を感じる方が多く、メイクでカバーすることも多くなるので、しっかりと落とせることに加えて、エイジングケアのことまで考えられている贅沢な美容成分を配合しているクレンジングが口コミでも人気が高いです。

 

肌に負担をかけないメイク落とし

日々のスキンケアの基本、クレンジングは、負担をかけないことが肝心です。
しっかりメイクを落とすことは大切ですが、誤った方法や手順によりお肌にダメージを与えてしまったら、せっかくのお手入れの意味がありません。

 

現在は、オイルタイプ、ローションタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプなど、様々な種類のメイク落としが販売されています。
ニーズに合わせて、自分に合ったクレンジング剤を選びましょう。

 

クレンジングの特徴・テクスチャー別の特徴

オイルタイプ

一般的に、オイルタイプのものはメイクをしっかり落とすのには向いていますが、刺激はやや強いです。

 

リキッドタイプ

また、リキッドタイプのものは、コットンにしみこませてふき取るだけなので手軽ですが、水で洗い流すことをしない場合、クレンジング成分がそのまま残留することになります。

 

それらは刺激になりますので、余分な成分はきちんと洗い流したほうが無難です。

 

ミルクタイプ

ミルクタイプは乾燥肌の方におすすめですが、顔に直接ミルクをのせ、強くマッサージをすると、負担になったり、なじみにくくなったりもします。

 

クリームタイプ

油分と水分のバランスが良く、柔らかなテクスチャーは肌にも優しいものが多いです。
ナチュラルなメイク、ベースメイクを落とすのに適しています。ただし、濃いアイメイクを落とすのには向かない場合が多く、ポイントメイクについては専用のリムーバーを使用することで、必要以上にこすってしまう、時間をかけてしまうのを避けることを意識しましょう。

 

ジェルタイプ

負担が少ないと言われているのが、ジェルタイプです。
ただし、オイルタイプなどに比べると洗浄力は落ちますので、ばっちりメイクの時などは、2度洗いが必要になることもあります。

 

バームタイプ

最近では、バームタイプのテクスチャーが人気です。
硬めのテクスチャーから肌の上にのせてなじませると溶けてミルクとジェルの間くらいの形状へと変わり、メイクへの馴染みもよく、こすらずに落とせることや、ゲルタイプならではの美容成分を豊富に配合してクレンジングと同時に潤いを与えて洗い上がりがつっぱらないというメリットがあります。

 

バームタイプはW洗顔不用のものが多く、時短スキンケアにもおすすめされていて注目されています。

 

クレンジングの注意点

メイク落としの手順は、ポイントメイク落としの後、皮脂の多いTゾーン、Uゾーン、その後、皮脂の少ない顔全体となります。
大切なのは、クレンジング剤を適量、人肌に温めてから使い、決してこすらず優しく洗うことです。

 

ゴシゴシ洗いは過度の刺激となり、乾燥やしみの原因になってしまいます。
軽くなでるようにマッサージをして、その後はぬるま湯でしっかりきれいに洗い流しましょう。

 

タイプ・テクスチャーで選ぶクレンジングランキングメニュー

 

メイクによっての使い分けも選択肢に入れて選ぶ

濃い目のメイクをしたものをクレンジングする時は、オイルやリキッドタイプなどを使うことでメイク残りを防いでしっかりと落とすことが大切です。
逆に、軽いメイクを落とす時は、クリームやミルクタイプのものでよいでしょう。

 

どんな肌質でも、クレンジングの後の保湿はしっかりとするようにしましょう。

 

クレンジングと洗顔の違いとは?密接な関係の二つの役割

クレンジングランキング,年齢,肌質,人気,口コミ

クレンジングと洗顔には違いがあります。

スキンケアとしてとても大切なものですが、それぞれ違いがあるので、しっかりと知っておくようにしましょう。

 

クレンジング

クレンジングランキング,年齢,肌質,人気,口コミ

クレンジングの基本的な役割は肌の油性の汚れやメイクを浮かび上がらせて落とすためのものです。

 

ただ、クレンジングだけではメイクを全部落とし切れていない場合があり、しっかりと泡立てた泡で洗顔することがとても大切になってきます。

 

洗顔

クレンジングランキング,年齢,肌質,人気,口コミ

洗顔は毛穴の中にまで入り込んだメイクを落として洗い流す役割があります。

 

顔を洗うことで、毛穴の中まですっきりときれいに落としきることが出来るようになります。

 

ただ、顔を洗う時に石鹸をしっかりと泡立ててから、行うようにすることが大切です。
数センチぐらいの高さになるまで泡立ててから、肌に乗せて行くことで肌をこすらずに洗顔できます。
こすってしまうと毛穴の中の汚れを取り除けず、逆に押しこめてしまう場合があります。

 

W洗顔不用のクレンジング

クレンジングランキング,年齢,肌質,人気,口コミ

最近では、クレンジングと洗顔の役割を兼ねたW洗顔不用のクレンジングが人気です。

クレンジングの役割としてメイクを落としながら、毛穴ケアをしながら洗顔効果である、洗浄成分によってしっかりと汚れを洗い流していきます。

 

さらに潤いを保つための美容成分を配合しているクレンジングもあり、洗顔後の肌がつっぱらないように配慮しているタイプもあります。

 

メイク残りや毛穴ケアをしっかりと行うことでスキンケア化粧品の浸透性が高まりますので、スタンダードなクレンジング、W洗顔不用タイプどちらを使用しても正しいクレンジング方法を知っておくことも大切です。

 

クレンジングで肌に負担をかけていませんか?お肌の基礎知識

クレンジングはメイクを落としてくれるアイテムではありますが、一緒にメイクの下にある肌の皮脂や保湿成分まで落としてしまう場合があります。
この皮脂や保湿成分の落としすぎというのはなぜ、お肌にとって良くないのかお肌の基礎知識と共にご紹介したいと思います。

 

肌の仕組みについて

私達が肌と呼んでいる場所は皮膚(表皮)とその下にある真皮層によって支えられています。
表皮は文字通り肌の表面に存在していますが、とても薄く約0.2ミリほどです。この中には顔の場合下から基底層、有棘層、顆粒層・角質層が折り重なっています。

 

ターンオーバーのサイクルについて

基底層で作られた細胞が分裂しながらゆっくりと上へと押し上げられそれぞれの層に変化しながら最終的には剥がれ落ちていきます。
これがいわゆるターンオーバーです。ターンオーバーのサイクルによって外部からのダメージ(傷・炎症や紫外線による影響など)を受けた肌が生まれ変わり健康な状態へと戻っていきます。

 

年齢を重ねるとターンオーバーサイクルは長くなり、肌に古い角質として残りやすくなります。この古い角質が肌に残ることでミイラのようになっている角質の影響で瑞々しさを失い、暗い印象のくすみ感となってしまいやすくなります。

 

逆にターンオーバーのサイクルが早すぎると、新しい角質の生成が追い付かず外部からの刺激に対して反応してしまう場合があります。これは敏感肌の特徴でもあります。

 

ターンオーバーのサイクルは遅くても、早くてもお肌にとっては良くない状態です。そのためターンオーバーのサイクルを整えるためにスキンケアをして不要な汚れや皮脂、古い角質を落としながら、水分を与え、保つ働きをサポートしてあげるというわけですね。

 

肌の皮脂と保湿成分について

肌表面の表皮にある角質層は肌の水分を保つだけでなく、外部からのダメージ、細菌から守るバリアの役割も担っています。
そのため、皮脂や保湿成分が失われてしまうと肌のキメが荒れやすく水分を保つ働きが弱まり外部からの刺激にも弱くなってしまいます。

 

皮脂は天然の保湿クリームの役割を果たしています。水分を外に逃がさないために役立ちます。乳液やクリームがその代役とも言えます。
そして肌の保湿成分には天然保湿因子(NMF)やセラミドといった成分が存在していて、これらは肌の保湿を助けながらキメを細かく保ち水分の蒸発を防ぎ、さらに外部からの刺激などから肌を守る役割を果たしています。

 

クレンジングや洗顔による影響はこの皮脂と保湿成分に対して大きいため、落としすぎや洗いすぎを注意する理由となっています。

 

クレンジング・洗顔による落としすぎ・洗いすぎの影響

クレンジングや洗顔によってメイクや汚れだけでなく、必要な皮脂や保湿成分が落とされてしまうと肌自体が潤いを蓄える働きも低下してしまいます。

 

特に乾燥による角質層の菲薄化(ひはくか)が起きてしまい、肌表面だけでなく、肌を支える真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などにも影響を与えることになってしまい弾力の低下を起こし、肌を作る指令を出すコラーゲン量が不足、さらに菲薄化(ひはくか)が進み肌トラブルが起きやすくなってしまう場合があります。

 

年齢を重ねると菲薄化(ひはくか)は進んでいきます。これは年齢と共にコラーゲンなどが減少し、肌を作る力が衰え水分量が減った肌は弾力が低下し老化していきます。
年齢を重ねていく内に乾燥を感じるようになるのはコラーゲン量が少しづつ低下し潤いを保つ肌を作る力が衰えることが原因の一つで、菲薄化(ひはくか)も起きやすくなります。

 

落としすぎ・洗いすぎによる肌トラブル

落としすぎ・洗いすぎによる主な肌トラブルは乾燥するというイメージもありますが、他にもオイリー肌、ニキビの原因にもなります。
また、毛穴の開きによって汚れが詰まりやすくなり黒ずみなどにも影響します。

 

さらに乾燥によって肌のターンオーバーのサイクルが停滞することで古い角質が残った状態が悪化するとくすみや毛穴の角栓の原因にも繋がります。

 

そのため、クレンジングは落とすべきメイク汚れを落とすことを考え、肌質とメイクの濃さに合わせてクレンジングのタイプを選ぶのが適切です。
イメージだけでミルクが優しい、オイルは負担がかかるという選び方ではメイク汚れをしっかりと落とせていない場合があるので、まずはメイクの濃さに合わせてクレンジングを比較していくとお肌への負担を減らせます。

クレンジングが合わない!そんな時に意識したいこと

クレンジングが合わない

クレンジングが合わないとお悩みの方は、まず、自分の肌がどんな状態か?そしてベースメイクにはどんなメイクをしていて、ポイントメイクの濃さはどれくらいなのか?をチェックしてみることをおすすめします。

 

例えば、クレンジング後の肌が乾燥したりつっぱるという方は最近、人気のマスカラやポイントメイクも落とせて1本で全てをカバーできるようなクレンジングを使用していると皮脂や保湿成分が失われてしまう場合があります。

 

基本はベースメイクに合わせてクレンジングを選びながら、ポイントメイク用のリムーバーを利用するなど落としやすさに合わせて使い分けをすることで、トータル的にクレンジングにかける時間が短縮されることが多いです。

 

肌に優しいと言われているミルクタイプやクリームタイプの場合、濃いアイメイクを落とすには洗浄力が足りない場合があります。この状態で何度もクレンジングをすることの方が肌には負担が大きくなります。

 

クレンジングだけでなくその後の洗顔、スキンケアまで通して肌の潤いを守る

クレンジングの選び方

肌の乾燥はクレンジングと洗顔の影響が大きいです。そのため、クレンジングだけで肌の潤いを守ろうとした場合、適切な洗浄力のクレンジングを選び損ねてしまう場合があります。

 

例えばしっかりとメイクをされる方は、落とすべきメイクは洗浄力が高く素早く落とせるリキッドやオイルを使い、洗顔での洗いすぎに注意しながら肌に残った汚れを落とし、スキンケアで潤いを補い、保湿を行うというトータル的な乾燥対策を行うことも大切です。

 

クレンジング選びのポイントまとめ

  • ベースメイクに合わせて基本のクレンジングを選ぶ
  • ポイントメイクへの洗浄力
  • ポイントメイクの濃さに合わせてポイントメイク用リムーバーを使用する
  • ダブル洗顔が必要かどうか
  • 皮脂が多い肌の場合はオイルフリータイプもおすすめ

クレンジングの選び方

クレンジング選びは優しいことはとても大切ですが、メイクを落とす役割をしっかりと果たしてくれるものを選ぶことが基本です。

そのため、顔全体の多くを占めるベースメイクを落とすのに適した洗浄力のクレンジングを選び、その上で状況に応じてポイントメイク専用のリムーバーを取り入れることで肌への負担を減らすことができます。

 

また、ダブル洗顔については、メーカーによっておすすめしている所とあえてダブル洗顔を不要としてお肌の乾燥を防ぐことを目的としたクレンジングがあります。
この二つ使用するクレンジング次第ではありますが、肌の状態に合わせて選ぶと、洗い上がりの肌の状態を整えやすくなります。


クレンジングの知識・ケアメニュー

クレンジング知識

特徴で選ぶクレンジング

エイジングケアクレンジング

 

目的で選ぶクレンジングメニュー

クレンジングトライアルセットランキング

高級クレンジングランキング

美白クレンジングランキング

無添加クレンジングランキング

オイルフリークレンジングランキング

つっぱらないクレンジングランキング

オールインワンクレンジングランキング

ポイントメイククレンジングランキング

マツエクOKクレンジングランキング